2016年06月19日

≪ 紫陽花 ≫ in 梅宮大社・神苑

本日は 梅雨らしい雨の京都。 京都さんぽ が開催されまして、阪急・上桂駅から 地蔵院 ( 竹の寺 )、月読神社松尾大社 とめぐり、最後は 梅宮大社 を参拝してきました。

■ 梅宮大社 ( うめのみやたいしゃ )
公式HP http://www.umenomiya.or.jp/


橘三千代が創建した古社で、平安初期、嵯峨天皇の后・ 檀林皇后子授け・安産 を願ったことから、現在でも 子授け・安産のご利益 で親しまれています。

本殿


社殿の周囲には 神苑 が広がり、2月から3月には香しい が咲く名所として知られ、5月上旬は ツツジ、6月上旬は 花菖蒲、そして現在の6月下旬は 紫陽花 ( あじさい )、睡蓮 などを楽しむことができる、四季の花が咲き誇る素敵な神苑です。

神苑


まさに今、紫陽花が見ごろを迎えていました!





鮮やかな色です~ ( 笑 )



額紫陽花 ( がくあじさい ) です。



こちらは、可憐な花が集まった紫陽花です。



これは珍しい種類の紫陽花ですね。 梅宮大社の神苑には様々な種類の紫陽花が咲き誇り、池の周りを巡りながら、約20~30分の紫陽花めぐりができます。



花菖蒲はほとんど終っていましたが、ちらほら、まだ咲いていました。



散策の途中、時折、雨も止んで、梅雨の京都を感じる散策も無事に終了しました。 ご参加をいただきました皆さま、ありがとうございました。

※ 「 らくたび通信・夏号 」 ですが、発送が遅れています。 今週末には発送を終える予定をしています、ご迷惑をおかけしていますが、もうしばらくお待ちください。 どうぞ、よろしくお願いします。


同じカテゴリー(松尾・桂)の記事画像
桂離宮
松尾大社
松尾祭
同じカテゴリー(松尾・桂)の記事
 桂離宮 (2009-05-29 12:00)
 松尾大社 (2008-01-15 12:00)
 松尾祭 (2007-04-21 12:00)

Posted by 若村 亮  at 22:29 │Comments(0)松尾・桂らくたび日記季節の花・紅葉

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。