2017年06月17日

≪ 半夏生 ≫ in 建仁寺塔頭 ・ 両足院

現在、特別公開中の両足院では、半夏生が白く彩りを添えています!



その帰り、禅居庵の参道には、桔梗も咲いていました。



両足院は7月6日(木)までの特別公開です、ぜひお出掛けください♪

◆ 両足院 初夏の特別公開
公式HP https://ryosokuin.com/special/
  

Posted by 若村 亮  at 23:41Comments(0)らくたび日記季節の花・紅葉

2017年06月17日

≪ 季節の花、満開! ≫ in 勧修寺

山科の勧修寺 ( かじゅうじ ) では、氷室の池を中心として、花菖蒲、睡蓮、紫陽花、沙羅などの美しい季節の花が咲き誇っています。

勧修寺 ・ 氷室の池


花菖蒲


睡蓮


紫陽花


紫陽花


沙羅 ( 夏椿 )


現在のところ空梅雨ですが、梅雨の季節を彩る花は美しく咲いています!


  

2017年05月26日

5/26(金) ≪ 紫陽花 ≫

御池通・紫陽花


御池通の紫陽花( アジサイ )も、まもなく花が ワッ! と咲きそうですね。
  

Posted by 若村 亮  at 22:12Comments(0)らくたび日記季節の花・紅葉

2017年05月24日

≪ 何れ菖蒲か杜若 ≫ in らくたび京町家

床の間に、菖蒲ではなく、杜若 ( かきつばた ) を生けていただきました。
 

 
優劣をつけがたい美人を表す言葉に 「 何れ菖蒲か杜若 ( いずれ アヤメ か カキツバタ ) 」 があり、アヤメとカキツバタはよく似ています ( 笑 )
 

 
本日は、嵯峨御流の木村先生によるお花のお稽古が京町家であり、生徒のみなさんも杜若を生けるお稽古だったようです。
 
その後、先生に床の間にも杜若を生けていただきました。
 

 
いつも床の間を飾る素敵な季節のお花の数々、ありがとうございます!
   

2017年04月18日

4/17(月) ≪ 御室桜、満開です! ≫ in 仁和寺

本日、天皇陵めぐりで訪れた仁和寺では、まさに御室桜が満開でした!


  

Posted by 若村 亮  at 01:56Comments(0)花園周辺らくたび日記季節の花・紅葉

2017年04月18日

≪ 春爛漫、桜花が彩るオフィス ≫ in らくたび京町家

昨日、らくたび京町家では ≪ 桜花ゆるり茶会 ≫ が開催されまして、お茶会のために先生に生けていただいた桜花が、まさに春爛漫と咲いています ( 笑 )





昨日のお茶会も、あれこれと趣向を凝らして、楽しいお茶会でした~ ♪



昨日のお茶会の模様はこちらへ ⇒ http://essay.kyo2.jp/e504782.html

来月は、毎年恒例 ≪ 菖蒲ゆるり茶会 ≫ で、今年も軒菖蒲を飾りますよ。 ぜひ、来月以降の ≪ 四季ゆるり茶会 ≫ に遊びに来てください。

■ 5/5(金祝) ≪ 菖蒲の香ゆるり茶会 ≫
公式HP http://www.rakutabi.com/yururi_chakai.html#s20170505
★ 昨年の模様はこちら ⇒ http://rakutabi.kyo2.jp/e487096.html

■ 6/25(日) ≪ 夏越祓ゆるり茶会 ≫
公式HP http://www.rakutabi.com/yururi_chakai.html#s20170625
  

2017年04月15日

4/15(土) ≪ 満開の紅しだれ桜 ≫ in 妙心寺塔頭・退蔵院

本日は荒天が心配されましたが、午後は晴天に恵まれて、よみうりカルチャー現地特別講座が無事に開催されました。

退蔵院


妙心寺塔頭・退蔵院の紅しだれ桜、満開でした!









さて、退蔵院で紅しだれ桜を楽しんだ後は、遅咲きの桜名所へ。
御室桜が咲く仁和寺も満開に近い状態で、桜三昧の散策でした~♪
  

Posted by 若村 亮  at 18:52Comments(0)花園周辺らくたび日記季節の花・紅葉

2017年04月14日

4/13(木) ≪ 幻想的な紅しだれ桜ライトアップ ≫ in 佛光寺

本日は名古屋で2講演。 午前は中日文化センター、午後はクラブツーリズム名古屋で、偶然、どちらも京都の仏像にまつわる講演でした ( 笑 )

■ 佛光寺 / 公式HP http://www.bukkoji.or.jp/


京都へ帰ってきて、佛光寺前を歩いていると、幻想的な光景が!



佛光寺の紅しだれ桜、すっかり満開です。



明日は東京講演へ。 日帰りです ( 笑 )
  

2017年04月12日

山科疏水 ≪ 桜並木 & 菜の花 ≫ 

山科に流れる疏水に沿う、満開の桜並木と、黄色の菜の花が最高です!


  

2017年04月12日

≪ 毘沙門堂、春爛漫! ≫

京都は今、まさに桜満開の季節を迎えています! ( 笑 )

山科 ・ 毘沙門堂


境内中央に咲く枝垂れ桜も、まさに満開でした!





ソメイヨシノはちょうど、今が満開ですね~ ( 笑 )





■ 毘沙門堂
公式HP http://bishamon.or.jp/
  

2017年04月04日

4/4(火) ≪ 桜、しだいに見頃に! ≫

今日の桜散策は、KBS京都ラジオ 「 ほっかほかラジオ 」 リスナーさんと巡る ≪ おき・らくたび ≫ が開催されまして、地下鉄・今出川駅をスタートして、すぐに和歌・冷泉家の邸宅に咲く桜を見つけました。



そして、京都御苑の近衛邸跡に咲く、早咲きの糸桜は、すっかり満開です!



白峯神宮の撫子桜 ( なでしこざくら ) は、まだつぼみでした。



今日の昼食は、西陣・萬重さんにお伺いしまして、おき・らくたびスペシャルメニューをいただきました、とっても美味しかったです~♪

■ 京料理・萬重
公式HP https://www.kyoryori-manshige.co.jp/


本法寺のソメイヨシノは、いよいよ5分咲きくらいになってきました~!



そして、隠れ名所の水火天満宮 ( すいかてんまんぐう ) の枝垂れ桜は、ほぼ満開に近い状況で、思わず “ わ~っ! ” という声が出てしまうほどの見事さでした ( 笑 )



気温もグッと上がり、今週末に向けてさらに開花が進みそうですね!
  

Posted by 若村 亮  at 19:08Comments(0)らくたび日記季節の花・紅葉

2017年03月31日

3/31(金) ≪ 京都の夜桜生中継 ≫ in 有栖川宮旧邸・有栖館

本日の夜 19:00~20:54、KBS京都 または BS11 にて、京都の夜桜生中継が行われまして、さきほど無事に放送が終わりました~!



メインは醍醐寺からの中継でしたが、私は中継先の京都御苑の西側に位置する有栖川宮旧邸・有栖館からの放送を担当しまして、すでに5分咲きの見事な夜桜風景をお届けすることができました。



今回の中継は、池田琴弥さんが新選組、私が坂本龍馬の衣裳を着て、幕末をテーマに入れて中継を行い、移動して高瀬川・一之舟入からも佐久間象山遭難之地碑などを解説しながら中継を行いました。



無事に放送も終わりまして、ホッとひと安心、おつかれさまでした~♪
  

2017年03月19日

3/19(日) 京都さんぽ ≪ 城南宮 枝垂れ梅 ≫

本日は京都さんぽが開催されまして、天皇陵めぐり・第2弾ということで、地下鉄・竹田駅をスタートして、鳥羽の安楽寿院や城南宮を巡ってきました。

城南宮の神苑は、まだ十分、美しい枝垂れ梅が咲き誇っていました~♪







椿の名所でもあり、梅と椿の競演でした。



そろそろ紅梅は散り始めていますが、白梅はまさに満開でした!

■ 城南宮
公式HP http://www.jonangu.com/
しだれ梅と椿まつり http://www.jonangu.com/shidareume.html
  

2017年03月06日

3/6(月) ≪ 梅がいよいよ見頃に。 ≫ in 京都御苑

本日は午前中にKBS京都で今後の 「 おき・らくたび 」 散策企画の打ち合わせが行われて、その帰りに京都御苑に立ち寄ってみると、梅がちょうど見頃を迎えつつありました!
 
京都御苑・出水の小川

 

 

 

 

 
今日も暖かい日和ですが、明日は天気がちょっと崩れてグッと気温が下がる予報でした。 季節の変わり目で気温の変化も大きいので、皆さんもどうぞ、ご自愛ください。
   

2017年03月03日

3/3(金) ≪ つり雛展 ≫ in 法住寺

三十三間堂のすぐ東、法住寺では 「 つり雛展 」 が開催されています。



平安末期、後白河上皇が院政を行った法住寺殿が広がったエリアで、後白河天皇の念持仏であった不動明王像を本尊として祀り、後白河天皇の陵墓を長く守ってきた由緒ある寺院です。



こちらの梅は、木の上方に紅梅、下方に白梅が咲く、源平咲き?です。



白梅の方が、ちらほらと咲き始めていました!



ほんのりと赤が彩る、美しい白梅ですね ( 笑 )

■ 法住寺
公式HP http://hojyuji.jp/
  

Posted by 若村 亮  at 19:46Comments(0)らくたび日記季節の花・紅葉

2017年02月27日

2/24(金) ≪ 光琳の梅 ≫ in 下鴨神社

今冬はドカッと大雪が降ったりしていますが、全体的には暖冬傾向?のようで、北野天満宮や京都御苑などの梅も早めに咲いてきています。

下鴨神社 ・ 光琳の梅


琳派を代表する絵師、尾形光琳。

その代表作のひとつである国宝 「 紅白梅図屏風 」 に描かれている紅梅は、下鴨神社のこの辺りにあったとも伝えられ、それに由来して、御手洗池のほとりに咲く梅は 「 光琳の梅 」 と呼ばれています。



例年、3月上旬に見頃を迎えるような印象が強い梅ですが、今年はちょっと早め?に美しい花を咲かせています。



深い赤色の梅花を咲かせる、素敵な光琳の梅です。
  

2017年02月15日

2/15(水) ≪ 桜の話題がそろそろ・・・ ≫

本日は、京都銀行・吹田支店へ行きまして、支店で開催されましたお客さまセミナーで京都の桜について講演を行ってきました。
 


そろそろ、桜に関する講演が増えてきました。
春の到来が待ち遠しいですね~! ( 笑 )
  

Posted by 若村 亮  at 19:51Comments(0)らくたび日記季節の花・紅葉

2016年11月16日

≪ いよいよ、紅葉の季節へ ≫ in らくたび京町家

らくたび京町家オフィスの庭にある楓も、ちょっとずつ紅葉してきました!



葉先の周囲から、赤く色付いてくるんですね~ ( 笑 )



市内の社寺でも彩りが深まり、いよいよ紅葉シーズン本番へ突入です♪
  

2016年11月15日

11/14(月) ≪ 秋の特別拝観 ≫ 聖護院門跡 / 金戒光明寺

ちょっと小雨が降る天気でしたが、昨日の散策講座では、今秋の特別公開として注目を集めている 聖護院門跡金戒光明寺 へ行ってきました。

■ 聖護院門跡 / 秋の特別公開 9/10(土) ~ 12/18(日)
公式HP http://www.shogoin.or.jp/special.html


聖護院 の特別拝観は、かなり充実した 専属スタッフ による 説明 があり、江戸時代の 狩野派 の絵師による素晴らしい 襖絵 を間近にご覧いただくことができます!

その後、こちらも秋の特別公開で賑わう 金戒光明寺 へ。

■ 金戒光明寺 / 秋の特別公開 11/1(火) ~ 12/4(日)
公式HP http://www.kurodani.jp/info/event2016.html


紫雲の庭 は、いい感じで彩りが深まってきています~♪



今の時期は、緑、黄、赤のグラデーションも美しいです~。



ちょっと雨に濡れて、つやめいた紅葉です。



石畳の参道も、素敵です♪



社寺によって違いはありますが、順調に紅葉が深まりつつある京都です。
  

Posted by 若村 亮  at 10:17Comments(0)らくたび日記季節の花・紅葉

2016年10月12日

≪ 藤袴 と 蝶 ≫

万葉の時代から愛されてきた花 「 藤袴 」 ( ふじばかま ) は、自然の減少にともなって数を減らして、現在では 絶滅危惧種 に指定されています。



よい 芳香 を放つことから、 がたくさん集まってくる花のようで、こちらの藤袴には蝶 「 ツマグロヒョウモン 」 ( 調べてみたら、たぶん・・・笑 ) が飛んできていました。
  

Posted by 若村 亮  at 22:19Comments(0)らくたび日記季節の花・紅葉

2016年09月22日

≪ ヒガンバナ ≫

秋の彼岸 ですね。


  

Posted by 若村 亮  at 13:57Comments(0)季節の花・紅葉らくたび京町家

2016年08月08日

≪ サルスベリ ≫ 

夏ですね~、サルスベリ の花が 八坂の塔 に彩りを添えています。


  

Posted by 若村 亮  at 18:13Comments(0)らくたび日記季節の花・紅葉

2016年06月19日

≪ 紫陽花 ≫ in 梅宮大社・神苑

本日は 梅雨らしい雨の京都。 京都さんぽ が開催されまして、阪急・上桂駅から 地蔵院 ( 竹の寺 )、月読神社松尾大社 とめぐり、最後は 梅宮大社 を参拝してきました。

■ 梅宮大社 ( うめのみやたいしゃ )
公式HP http://www.umenomiya.or.jp/


橘三千代が創建した古社で、平安初期、嵯峨天皇の后・ 檀林皇后子授け・安産 を願ったことから、現在でも 子授け・安産のご利益 で親しまれています。

本殿


社殿の周囲には 神苑 が広がり、2月から3月には香しい が咲く名所として知られ、5月上旬は ツツジ、6月上旬は 花菖蒲、そして現在の6月下旬は 紫陽花 ( あじさい )、睡蓮 などを楽しむことができる、四季の花が咲き誇る素敵な神苑です。

神苑


まさに今、紫陽花が見ごろを迎えていました!





鮮やかな色です~ ( 笑 )



額紫陽花 ( がくあじさい ) です。



こちらは、可憐な花が集まった紫陽花です。



これは珍しい種類の紫陽花ですね。 梅宮大社の神苑には様々な種類の紫陽花が咲き誇り、池の周りを巡りながら、約20~30分の紫陽花めぐりができます。



花菖蒲はほとんど終っていましたが、ちらほら、まだ咲いていました。



散策の途中、時折、雨も止んで、梅雨の京都を感じる散策も無事に終了しました。 ご参加をいただきました皆さま、ありがとうございました。

※ 「 らくたび通信・夏号 」 ですが、発送が遅れています。 今週末には発送を終える予定をしています、ご迷惑をおかけしていますが、もうしばらくお待ちください。 どうぞ、よろしくお願いします。
  

Posted by 若村 亮  at 22:29Comments(0)松尾・桂らくたび日記季節の花・紅葉

2016年04月30日

京都さんぽ ≪ 乙訓寺の牡丹、光明寺の新緑へ ≫

今日は 京都さんぽ が開催されまして、らくたびガイド として活躍していただいている 講師・山下さん のご案内で、長岡天満宮乙訓寺光明寺 を巡ってきました。 本日は講師ではなく、添乗スタッフ として一緒に楽しんできました~ ( 笑 )

乙訓寺


先日の味めぐりでも訪ねましたが、牡丹の名所 です!

牡丹 ( ぼたん )


乙訓寺から徒歩約20分、法然上人弟子・蓮生 ゆかりの 光明寺 へ。

浄土念仏 を称えた 法然上人 初めて その 教えを説いた場所 とされることから、門前には 「 浄土門根元地 」 と刻まれた石碑が立っています。

■ 西山浄土宗 総本山 光明寺
公式HP http://www.komyo-ji.or.jp/


時折照らす太陽が、新緑をさらに美しく輝かせてくれました~!



山下講師の熱い語りから、法然上人と弟子・蓮生についての歴史や逸話を学び、そして御影堂と阿弥陀堂の参拝を行いました。



法然上人の遺骸を入れていたと伝えられる石棺です。



勅使門


清々しい新緑の中、静かに佇む光明寺を、ゆっくりと参拝しました ( 笑 )

GW期間中らくたび では様々な 散策 を実施します、お楽しみに!
詳細はこちらへ http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20160501

  

Posted by 若村 亮  at 01:59Comments(0)西山・長岡季節の花・紅葉

2016年04月26日

乙訓寺 ≪ 牡丹 / ぼたん ≫

さて、長岡天満宮から歩いて約30分、大輪牡丹 が咲く 乙訓寺 へ。

■ 乙訓寺 ( おとくにでら )
公式HP http://www.eonet.ne.jp/~otokunidera/


創建は古く、推古天皇の勅願寺 として格式高い歴史を有し、長岡京遷都後に暗殺事件の黒幕として 早良親王 が乙訓寺に 幽閉 され、また平安京遷都後に 弘法大師・空海別当 ( べっとう : 統括管理する責任者 ) に 任命 されるなど、長い歴史格式の高さ を誇ってきました。

早良親王・供養塔


奈良の牡丹の名所、長谷寺 より株分けされたという、乙訓寺の牡丹



彩り豊かな 大輪の牡丹 が、あちらこちらに咲いています!



まさに、満開!!







珍しい花びらの牡丹 ですね~



まだまだ、乙訓寺の牡丹は見頃が続きます。



今週末 29日(金・祝)には、京都さんぽ でも 長岡天満宮乙訓寺 を巡り、さらに 新緑 が輝く 粟生光明寺 も拝観する予定です。 ぜひ、ご参加をお待ちしています!

■ 4月29日(金・祝) 京都さんぽ 【 春の長岡京へ 】
詳細・申込み : http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20160429
※ 若村も添乗として同行する予定です♪
  

2016年04月25日

長岡天満宮 ≪ 霧島躑躅 / きりしまつつじ ≫

昨日は 毎月第4日曜日 に開催している、らくたび主催 ≪ 京都の隠れた社寺と四季の味めぐり ≫ 現地散策講座 が開催されまして、季節の花 “ 霧島躑躅 ” の名所として賑わう 長岡天満宮 と、境内に約2,000株の “ 牡丹( ぼたん ) が咲く 乙訓寺 へ行ってきました。

■ 長岡天満宮
公式HP http://www.nagaokatenmangu.or.jp/


鳥居から八条ヶ池の中をゆく表参道は 霧島躑躅 の並木が見事で、圧巻の彩りを見るために多くの人びとで大賑わいでした~! ( 笑 )



今年は天候に恵まれているおかげで、霧島躑躅の開花も例年より早かったようで、陽当たりが良いところはすでに花が終わり、やや日影げの北側が見頃でした~♪



参拝の人も多かったです~、本殿前は長蛇の列です。



天満宮 といえば “ 丑 ( うし ) です。 別名 “ なで牛 ” ともいわれ、頭をなでると頭が良くなり、足腰をなでると足腰の痛みが無くなるとか。



花粉症でちょっと苦しんでいるので、鼻をなでてお参りしました~ ( 笑 )
  

2016年04月19日

≪ 新緑 ≫ in 天龍寺・勅使門

天龍寺勅使門 には、青空 に向かう 手を伸ばす かのような 新緑 が!



研修講師という仕事ではありましたが、新緑に癒されました ~ ( 笑 )
  

Posted by 若村 亮  at 19:29Comments(0)嵐山・嵯峨野季節の花・紅葉

2016年04月19日

世界遺産 ≪ 美しい花に包まれる、天龍寺 ≫

精進料理をいただいた後は、天龍寺 の拝観へ。

■ 天龍寺
公式HP http://www.tenryuji.com/


柔らかい 新緑 が印象的でした~♪



4月下旬といえば、鮮やかな黄色の花を咲かせる、山吹 の季節ですね。



大輪の 牡丹 も、咲き始めていました!



美しい花が咲き誇る、天龍寺の境内でした。
  

Posted by 若村 亮  at 19:22Comments(0)嵐山・嵯峨野季節の花・紅葉

2016年04月12日

≪ 珍しい、御衣黄桜 ≫ in 仁和寺

仁和寺 での栽培が 発祥 とされる、御衣黄桜 ( ぎょいこうざくら ) 。



黄緑色の花 を咲かせる 珍しい桜

「 御衣黄桜 」 という名は、昔の貴人が好んで着た黄緑色の気品ある衣の色に桜花の色が似ていることから命名されました。

二王門をくぐり、すぐ右手の参道脇にいくつか咲いています~ ( 笑 )
  

Posted by 若村 亮  at 10:15Comments(0)花園周辺季節の花・紅葉

2016年04月12日

≪ 御室桜、満開! ≫ in 仁和寺

青空の下、満開御室桜 です ( 笑 )



やや、散り始めている桜もあり、地面は 桜色 でした。



五重塔御室桜、定番のアングルです ( 笑 )



まさに、花盛り です~。



昨日は カルチャー現地散策 で訪れて、本日も 京都リビング現地散策 で再び仁和寺へ行く予定です。 二日連続、贅沢な桜さんぽ です ( 笑 )
  

Posted by 若村 亮  at 10:08Comments(0)花園周辺季節の花・紅葉