2017年10月03日

9/30(土) 《 大徳寺・智積院 》 クラブツーリズム・国宝ツアー

さて、午前は南山城を訪ねた国宝ツアーも、午後は京都市内に戻り、智積院、そして大徳寺へ。

智積院・書院庭園


大徳寺は現在、普段は非公開の方丈・唐門・法堂が特別公開されています。

大徳寺・三門( 金毛閣 )


青空の下、素晴らしい国宝の数々を巡る素敵なツアーになりました ♪
  

2017年09月23日

9/21(木)~23(土祝) ≪ 今熊野観音寺 / お砂踏法要 ≫

昨日のクラブツーリズム名古屋・主催の日帰り京都バスツアーでは、毎年9月21日~23日に執り行われています今熊野観音寺 ( いまくまのかんのんじ ) の 「 お砂踏法要 ( おすなふみほうよう ) 」 に行ってきました。

◆ 今熊野観音寺
公式HP http://www.kannon.jp/


弘法大師空海ゆかりの四国八十八ヶ所霊場めぐりと同じ功徳を授かることができる伝統の年中行事で、本日 23日(土祝)まで執り行われています。

◆ 今熊野観音寺 お砂踏法要
公式HP http://www.kannon.jp/osunafumi/index.html


今熊野観音寺 ・ 本堂


堂内にズラリと並ぶ四国八十八ヶ所の各霊場の本尊掛軸を前にして、順番に参拝して、願いを掛けていきます。



※参拝風景は昨年の模様です


本日まで行われています、ぜひ、訪ねて功徳を授かってください~♪
  

2017年05月20日

5/20(土) ≪ 天皇陵めぐり シリーズ第4弾 ≫

本日は、京都さんぽの人気シリーズ ≪ 天皇陵めぐり ≫ 第4弾が開催されまして、最高気温32℃に迫る炎天下の下、東山の泉涌寺&東福寺の界隈をめぐり、歴代124天皇の中から17天皇の陵墓を参拝してきました。



本日一番の熱弁を振るった、幕末の孝明天皇陵です ( 笑 )

  のちのつきのわのひがしのみささぎ
◆ 後月輪東山陵 ( 第121代・孝明天皇陵 )


天皇家の菩提寺として格式高い歴史を受け継ぐ泉涌寺には、鎌倉時代の第86代・後堀河天皇、第87代・四条天皇をはじめ、江戸時代の第108代・後水尾天皇から第121代・孝明天皇まですべての天皇陵があるため、一気に16天皇陵を参拝しました。

そして、東福寺の南東に陵墓がある、第85代・仲恭天皇陵も参拝しました。

  くじょうのみささぎ
◆ 九條陵 ( 第85代・仲恭天皇陵 )


ちなみに、歴代天皇の陵墓は長い歴史の中で荒れ果てて場所がわからなくなったものも多く、明治時代になって古文書などから埋葬された場所を推定して造営された陵墓もあります。 その際に参考として宮内庁が管理する 「 陵墓参考地 」 という場所が設けられ、仲恭天皇の陵墓参考地とされる場所が東福寺の西側にあり、現在は宮内庁の管理となっています。

東山本町陵墓参考地


第85代・仲恭天皇とは、承久の乱の勃発する激動の時代にわずか4歳で天皇に践祚 ( せんそ : 天皇の位を受け継ぐ ) したが、承久の乱に勝利した鎌倉幕府によってわずか77日で廃位させられた歴代天皇の中で最短の在位期間となる悲劇の天皇で、即位式を執り行うこともできず、「 廃帝 」 「 半帝 」 「 九条廃帝 」 などと呼ばれ、その陵墓もさまざまが伝えられ、この東山本町陵墓参考地にはかつて 「 廃帝社 」 と呼ばれる墳丘があったことから、仲恭天皇陵とも推定されています。

さて、天皇陵めぐりシリーズは、次回 6/16(金) で第5弾となり、第6弾は 7/5(水) 大原へ、第7弾は 8/5(土) 嵐電沿線の陵墓へと、まだまだ続きます、こうご期待ください! ( 笑 )
  

2016年09月22日

9/21(水)~23(金) ≪ お砂踏法要 ≫ in 京都・今熊野観音寺

泉涌寺 の境内に建つ 今熊野観音寺 は、弘法大師・空海 が創建した由緒を伝える古刹で、毎年9月21日~23日 にかけて、四国八十八箇所霊場巡礼功徳 を得る行事 「 お砂踏法要 」 が執り行われています。

■ 今熊野観音寺
公式HP http://www.kannon.jp/


堂内にはズラリと四国八十八箇所霊場の本尊を描いた掛け軸が並び、各霊場の掛け軸を前にしてお札とお賽銭を供えて参拝し、横へ横へと八十八箇所の霊場を1時間弱で巡り、功徳を得ることができます。



高齢の方や、体が不自由な方など、すべての人びとに四国八十八箇所霊場巡礼の功徳を得ていただきたい、と願って今熊野観音寺様が始められた行事で、実際に一年かけてお寺さんは四国遍路を巡礼して各霊場のお砂を持ち帰り、祈願をされています。



昨日は、KBS京都ラジオ 「 ほっかほかラジオ 」 のリスナーの皆さんとゆく 「 おき・らくたび 」 として今熊野観音寺 「 お砂踏法要 」 へ行ってきまして、皆さん、熱心に祈願されていました。



わずか1時間くらいの参拝でしたが、大きな功徳を得て帰りました ( 笑 ) お砂踏法要は明日まで執り行われていますので、ぜひ皆さんもご参拝ください~♪
  

2015年10月16日

天皇家の菩提寺 ≪ 泉涌寺 ≫

先日、カルチャー散策で 泉涌寺 ( せんにゅうじ ) に行ってきました。

泉涌寺は 「 御寺 」 ( みてら ) と称されてきた格式高い 天皇家の菩提寺 で、霊明殿 には 歴代天皇皇族御尊牌 が祀られています。

先日に拝観した際には、その霊明殿の前に建つ 唐門の扉開いて いて、ちょっと驚きました ( 笑 )

■ 泉涌寺 : 公式HP http://www.mitera.org/


境内の奥に建つ 御座所 ( ござしょ ) は、現在でも 両陛下皇族 の方が 御陵御参詣 に来られた際の 御休憩所 として使われ、その御座所に面した庭園はうっすらと葉先から 紅葉 していました~♪

御座所庭園


最後は、やっぱり 美人祈願!ということで、観音堂 に祀られている 楊貴妃観音像 ( 詳細:公式HP http://www.mitera.org/youkihi.php ) を参拝して、無事に散策は終了しました。
  

Posted by 若村 亮  at 13:01Comments(0)泉涌寺・東福寺・伏見稲荷