2007年09月16日

饅頭喰い

 『 饅頭喰い 』

  伏見稲荷大社 の門前で販売されている 伏見人形 の中には、二つに割った饅頭を手に持つ子供の人形 『 饅頭喰い 』 ( まんじゅうぐい ) があります。

  昔、ある人に 「 お父さんとお母さん、どっちが好き? 」 と聞かれた子供が、手に持っていた饅頭を二つに割って 「 じゃあ、どちらの饅頭が美味しい? 」 と逆に聞き返したという逸話があり、これは 比べることのできない事柄の例え話 でもあります。

  この逸話から、饅頭喰いの人形を家に置いておくと 子供が賢くなる と伝えられています。


同じカテゴリー(伏見・桃山)の記事画像
3/19(日) 京都さんぽ ≪ 城南宮 枝垂れ梅 ≫
御香宮神社
寺田屋
藤森神社・紫陽花苑
稲荷の狐
伏見城
同じカテゴリー(伏見・桃山)の記事
 3/19(日) 京都さんぽ ≪ 城南宮 枝垂れ梅 ≫ (2017-03-19 18:36)
 御香宮神社 (2009-12-09 12:00)
 寺田屋 (2009-12-08 12:00)
 藤森神社・紫陽花苑 (2009-06-12 12:00)
 稲荷の狐 (2009-05-18 12:00)
 伏見城 (2009-02-22 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(0)伏見・桃山

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。