2009年12月08日

寺田屋

 『 寺田屋 』

  江戸時代、伏見 の町は京都と大坂を結ぶ宇治川・淀川を往来する 船運の港町 として発展し、支流に設けられた船溜まりの港に面して 船宿 が軒を並べていました。

  『 寺田屋 』 は江戸初期から続く伏見の船宿で、薩摩藩御用達 として賑わっていました。

  幕末、寺田屋を舞台として、薩摩藩士が乱闘を繰り広げた 寺田屋事件 と、坂本龍馬 が奉行所の幕吏に 襲撃 されて負傷した事件と、歴史上、ふたつの大きな事件が起こりました。

地図 : 寺田屋

ものがたり観光 〔 らくたび協賛・知恵博 企画 〕
龍馬物語 ≪ 龍馬が愛した港町・伏見を歩く ≫

 12/13(日) 13:00 ~ 16:00
 詳細は こちら


同じカテゴリー(伏見・桃山)の記事画像
3/19(日) 京都さんぽ ≪ 城南宮 枝垂れ梅 ≫
御香宮神社
藤森神社・紫陽花苑
稲荷の狐
伏見城
白河天皇
同じカテゴリー(伏見・桃山)の記事
 3/19(日) 京都さんぽ ≪ 城南宮 枝垂れ梅 ≫ (2017-03-19 18:36)
 御香宮神社 (2009-12-09 12:00)
 藤森神社・紫陽花苑 (2009-06-12 12:00)
 稲荷の狐 (2009-05-18 12:00)
 伏見城 (2009-02-22 12:00)
 白河天皇 (2008-08-29 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(0)伏見・桃山

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。