2018年02月13日

伏見の名水 《 大黒寺 ・ 金運清水 》

京都の南、伏見の地には、かつて豊臣秀吉によって絢爛豪華な伏見城が築かれ、城下町が広がりました。



伏見の大黒寺は、薩摩藩島津家との繋がりが深く、別名 「 薩摩寺 」と称され、現在、非公開文化財の特別公開 「 京の冬の旅 」 で特別公開されています。



境内に湧く清水は 「 金運清水 」 とされ、本蔵の大黒さんにもあやかって、金運良好、資産増加のご利益で親しまれていますので、ぜひ、参拝の折に飲んでみてください ♪


同じカテゴリー(伏見・桃山)の記事画像
10/8(月祝) 京都・深草 ≪ 深草十二帝陵 ≫
3/19(日) 京都さんぽ ≪ 城南宮 枝垂れ梅 ≫
御香宮神社
寺田屋
藤森神社・紫陽花苑
稲荷の狐
同じカテゴリー(伏見・桃山)の記事
 10/8(月祝) 京都・深草 ≪ 深草十二帝陵 ≫ (2018-10-09 00:28)
 3/19(日) 京都さんぽ ≪ 城南宮 枝垂れ梅 ≫ (2017-03-19 18:36)
 御香宮神社 (2009-12-09 12:00)
 寺田屋 (2009-12-08 12:00)
 藤森神社・紫陽花苑 (2009-06-12 12:00)
 稲荷の狐 (2009-05-18 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:51 │Comments(1)伏見・桃山らくたび日記

この記事へのコメント
豊臣秀吉が京都に残したものたくさんありますね。先日は御土居のツアーをされている方にお会いしました。(健)
Posted by guild at 2018年02月13日 21:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。