2008年06月19日

キエフ・ビアガーデン

昨日は、らくたび文庫 7月新刊の印刷入稿日ということで、打ち上げも兼ねてビアガーデンに行ってきました ( 笑 )!

場所は、らくたび文庫 No.030 『 世界ごはん in KYOTO 』 にも掲載させていただきました、ロシア料理・ キエフ さんです。

四条川端を北へすぐ、正面のビルの6階にお店があり、その上の屋上が夏はビアガーデンになります!



さて、屋上に行ってみると・・・・・、さすがに眺めは抜群!
鴨川と四条大橋、川端通を見下ろす絶景が広がっていました!



きました、ビーーーーール!!!
自然の風に吹かれながら、グイッと冷たいビールをいただきまーす ( 笑 )



料理も最高!
とくに最初に出てきた 「 ピロシキ 」 は絶品でーす ( 笑 )



お奨めは 「 ビアガーデンセット 」 3500円 / 2時間飲み放題+料理8品 です。
詳細は こちら をご覧ください。

ぜひ皆さん、絶景の夜景を眺めながら、美味しいビールを飲みに行ってみてください ( 笑 )


同じカテゴリー(携帯から京都)の記事画像
東京へ
平等院の睡蓮
みつけ旅に間もなく出演♪
東京の夕暮れ
富士山
春を想わす暖かさ
同じカテゴリー(携帯から京都)の記事
 東京へ (2011-06-10 10:36)
 平等院の睡蓮 (2011-05-22 12:15)
 みつけ旅に間もなく出演♪ (2011-04-19 19:34)
 東京の夕暮れ (2011-04-08 18:15)
 富士山 (2011-03-10 11:00)
 春を想わす暖かさ (2011-02-19 11:08)

Posted by 若村 亮  at 17:53 │Comments(6)携帯から京都

この記事へのコメント
夜景にビ-ル!この季節はたまりませんね~(笑)

私は先週の日曜にらくたび文庫No18「京都 おさそい晩ごはん」
に載っている祇園の『豆寅』さんへ、友人と行ってきました。
表紙にも載っている豆すし懐石をおちょぼ口(笑)で、
食べて、おしゃべりして、ゆったりとした時間を過ごしてきました。

四条から花見小路通りに入ると独特の雰囲気があり、観光客気分で
散策しながら、お店まで歩いていきました。

それにしても、らくたび文庫は本当に頼りになります。
みんなに紹介しておきました~
Posted by るりたまあざみ at 2008年06月20日 16:29
るりたまあざみさん、こんばんは。
夜景にビール、たまりませんね! とは言え、夜景を見たのは最初だけ!
あとはひたすら飲んで食べて話して・・・でした ( 笑 )
こんど、7月の新刊で 「 京都の大衆酒場 ( 仮称 ) 」 が出ますので、ぜひこちらも活用して、美味しい夏のビールを楽しんでもらったら!と思います ( 笑 )。 若村
Posted by 若村 亮 at 2008年06月20日 19:54
キエフにご来店いただきありがとうございます。
「らくたび 世界のごはん」6冊買いました。
朝働いている「ホテルフジタ」の福井支配人とまだ本が届いてないといっていた「アントニオ」さんと家族などに各1冊配りました。


私のブログも〔㈱)「京都教材研究所」が、担当の枝川さんを中心に、スタッフみなさんで、ただいま編集中です。

東アジア・フレンチ・イタリアン以外の150店舗が載るのですが、店紹介ではなく、店作りにこだわった人たちの素顔を、できるだけ紹介します。

「京都は、世界の食の都」に、是非御協力おねがいします。
Posted by こやまあきゆき at 2008年06月21日 23:10
こやまあきゆき さん、こんばんは。
ビアガーデン、最高でした! ( 笑 ) ほんと、京都は世界の食の都ですね!
世界ごはんでは取材などで大変お世話になりました。 また、近々も素敵な本が出版されるということ、おめでとうございます。
今後とも、よろしくお願いします。 若村
Posted by 若村 亮 at 2008年06月22日 22:23
№1497大好きです!
私の地元、信州では口にできない味…。
京都のお土産にできれば、と缶入りを探したのですが今はないんですね。。。
「今はないけど、昔はあったんやで」と知り合いが教えてくれました(泣)

講座も含め、年に何回も(住んだらええやん…、と周りが呆れるくらい)京都に通っていますが、ひとりで行くことが多いためなかなか 飲みにいく ということができません。。。 行ってみたいお店は何軒もあるのに…
女性一人でも気軽に行けるような(1497が飲める)お店ないですか?

7月の新刊「京都の大衆酒場」楽しみにしています。

先日地元の本屋さんでガイドブックコーナーを眺めていたら、なんと らくたび文庫 が!信州の書店にあるなんて思いもしなかったのでびっくり&喜び♪
京都へいったら買おうと思っていた『幕末』思わぬところで入手できました。
らくたび文庫 は手頃な厚さと読みやすさがいい、と母も気にっているようです。
Posted by 愛染 at 2008年06月25日 02:09
愛染さん、こんにちは。
そうなんですか、缶入りも今は無くなったんですね。。 どこか女性ひとりでも気軽に行って、1497が飲めるお店、チェックしておきます!
7月の新刊 『 京都の大衆酒場 』 は、女性でも気軽に行ける立ち飲みなど、幅広く掲載していますので、ぜひご期待ください!
わ! 信州の書店にも置いていただけるとは、本当にありがたいです。 これからも魅力ある文庫を作っていきたいと思いますので、こちらもご期待ください! 若村
Posted by 若村 亮 at 2008年06月25日 10:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。