2006年12月14日

菅大臣神社

 『 菅大臣神社 』

  平安前期の学者・政治家として知られる 菅原道真 は、第60代 醍醐天皇 の下で 右大臣 という重要な役職を務めていました。

  しかし、左大臣の 藤原時平讒言 ( ざんげん : 他人を陥れようとして事実を曲げ、偽って悪い様に告げ口をすること ) によって 九州大宰府へ左遷 ( させん : 低い地位や官職にうつること ) され、翌年に大宰府で 非業の死 を遂げました。

  西洞院高辻の 『 菅大臣神社 』 ( かんだいじんじんじゃ ) は、道真公の邸宅があった場所 であり、道真公が生まれた時の産湯に使った水を汲んだという 産湯の井戸 も残っています。

地図 : 菅大臣神社


同じカテゴリー(四条から五条へ)の記事画像
4/13(木) ≪ 幻想的な紅しだれ桜ライトアップ ≫ in 佛光寺
2/13(月)・14(火) ≪ 幕末ウォーク ≫ カルチャー / 京都リビング
早咲き ≪ 六角堂の枝垂れ桜 ≫
神田明神
小町化粧水
当道職屋敷跡
同じカテゴリー(四条から五条へ)の記事
 4/13(木) ≪ 幻想的な紅しだれ桜ライトアップ ≫ in 佛光寺 (2017-04-14 00:04)
 2/13(月)・14(火) ≪ 幕末ウォーク ≫ カルチャー / 京都リビング (2017-02-15 19:32)
 早咲き ≪ 六角堂の枝垂れ桜 ≫ (2016-03-31 18:25)
 神田明神 (2011-06-27 12:00)
 小町化粧水 (2011-06-23 12:00)
 当道職屋敷跡 (2011-04-26 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(0)四条から五条へ

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。