2006年11月25日

鎧掛けの松

 『 鎧掛けの松 』

  平安時代末期、源氏と平氏が互いの興廃をかけて戦った 一の谷の戦い において、源氏方の武将 熊谷直実 ( くまがやなおざね ) が、平氏方の若き貴公子 平敦盛 ( たいらのあつもり ) を涙ながらに討つ話しは 「 平家物語 」 で世に広く知られています。

  熊谷直実 はのちに殺生の虚しさを感じ、建久3 ( 1192 ) 年 11月25日 ( 今日 )、浄土念仏を唱える 法然上人 の庵 ( 現在の金戒光明寺 ) を訪ねて出家しました。

  金戒光明寺 には、直実が出家した際に鎧を掛けたと伝えられる 『 鎧掛けの松 』 が今も残されています。

地図 : 金戒光明寺


同じカテゴリー(岡崎・吉田付近)の記事画像
6/16(金) ≪ 第5回 天皇陵めぐり ≫
2/3(金) おき・らくたび ≪ 平安神宮 節分祭 ≫
≪ 夏越祓・茅の輪 ≫ in 平安神宮
≪ 尊勝寺 跡 ≫ in 京都・岡崎
平安神宮 神苑
琵琶湖疏水
同じカテゴリー(岡崎・吉田付近)の記事
 6/16(金) ≪ 第5回 天皇陵めぐり ≫ (2017-06-16 18:41)
 2/3(金) おき・らくたび ≪ 平安神宮 節分祭 ≫ (2017-02-03 20:42)
 ≪ 夏越祓・茅の輪 ≫ in 平安神宮 (2016-06-18 18:52)
 ≪ 尊勝寺 跡 ≫ in 京都・岡崎 (2016-06-18 18:45)
 平安神宮 神苑 (2010-04-07 12:00)
 琵琶湖疏水 (2010-04-05 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(0)岡崎・吉田付近

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。