2008年06月28日

来迎院

 『 来迎院 』

  泉涌寺の塔頭 『 来迎院 』 ( らいごういん ) は、大同元 ( 806 ) 年、弘法大師・空海 が唐 ( 中国 ) から持ち帰った 荒神像 を祀るために創建したと伝えられています。

  境内には 独鈷水 ( とっこすい ) と呼ばれる水が現在でも湧いており、弘法大師が密教の法具である 独鈷 ( とっこ ) を使って水脈を探し当てたと伝えられています。

  また、忠臣蔵で知られる 大石内蔵助檀家 になった寺院でもあり、大石内蔵助が建てた茶室・含翠軒 ( がんすいけん ) が境内に現存しています。

地図 : 来迎院


同じカテゴリー(東福寺付近)の記事画像
東福寺
東福寺 三門
猫入り涅槃図
法性寺
霊雲院
東福寺の禅堂
同じカテゴリー(東福寺付近)の記事
 東福寺 (2011-12-01 12:00)
 東福寺 三門 (2009-07-22 12:00)
 猫入り涅槃図 (2009-03-14 12:00)
 法性寺 (2009-02-23 12:00)
 霊雲院 (2009-01-30 12:00)
 東福寺の禅堂 (2009-01-17 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(0)東福寺付近

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。