2008年05月28日

身代わりの釈迦如来

 『 身代わりの釈迦如来 』

  泉涌寺の塔頭・戒光寺 ( かいこうじ ) は、安貞2 ( 1228 ) 年、後堀川天皇が国家鎮護などを祈願する勅願所として創建されました。

  江戸初期、後水尾天皇 が皇太子だった頃、次の皇位をめぐる争いから暗殺されましたが、戒光寺の本尊・釈迦如来 が首から血を流して身代わりとなって救ったことから、それ以来 『 身代わりの釈迦如来 』 と呼ばれるようになり、悪事や首から上の病気の身代わりになってくれるとして厚い信仰を集めてきました。


同じカテゴリー(東福寺付近)の記事画像
東福寺
東福寺 三門
猫入り涅槃図
法性寺
霊雲院
東福寺の禅堂
同じカテゴリー(東福寺付近)の記事
 東福寺 (2011-12-01 12:00)
 東福寺 三門 (2009-07-22 12:00)
 猫入り涅槃図 (2009-03-14 12:00)
 法性寺 (2009-02-23 12:00)
 霊雲院 (2009-01-30 12:00)
 東福寺の禅堂 (2009-01-17 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(2)東福寺付近

この記事へのコメント
こんにちは~

これは早く報告しなければと思い・・・

戒光寺さんに行った時に数珠を授与していただき、主人も次男ももう何年も
いつも肌身離さず、手首につけていました。

主人は1日の仕事中にプチッと切れてしまい、転げていく数珠を
5個は見つからなかったけれど、なんとか拾い集めて、、、

ふと、数珠の中の身代わ釈迦如来さまがいらっしゃるか
覗いてみたら、いらっしゃらなくなってしまって(@_@;)

仕事帰りにその旨メールがきたので、次男にその事伝えたら
自分の数珠を覗いてびっくり!お釈迦さまがいらっしゃらなくなって
いたんです。次男はまったく気が付かずびっくりしていました。

本当のようなうそのような・・・

「でも、本当なら降りかかってきたであろう災難から守っていただいたと
思うと、感謝しかないわ。」と

近いうちに、古いのを持って行き、新しいのを授与していただこうと
思っていますヽ(^。^)ノ
Posted by るりたまあざみ at 2012年04月02日 16:40
るりたまあざみさん、こんばんは。
わっ、ほんとですか!! それはまさに身代わりとなって・・・ということでしょうか。 やはり本当だったんですね。 仏様に感謝、感謝です。
ぜひ近いうちにお礼参りと、新しい数珠を授与していただくために訪ねてみてください (^^)/ 若村
Posted by 若村 亮若村 亮 at 2012年04月03日 00:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。