2017年05月24日

≪ 何れ菖蒲か杜若 ≫ in らくたび京町家

床の間に、菖蒲ではなく、杜若 ( かきつばた ) を生けていただきました。
 

 
優劣をつけがたい美人を表す言葉に 「 何れ菖蒲か杜若 ( いずれ アヤメ か カキツバタ ) 」 があり、アヤメとカキツバタはよく似ています ( 笑 )
 

 
本日は、嵯峨御流の木村先生によるお花のお稽古が京町家であり、生徒のみなさんも杜若を生けるお稽古だったようです。
 
その後、先生に床の間にも杜若を生けていただきました。
 

 
いつも床の間を飾る素敵な季節のお花の数々、ありがとうございます!
 


同じカテゴリー(らくたび日記)の記事画像
6/24(日)  建仁寺塔頭  《  両足院の半夏生  》
京阪  《  祇園四条駅  観光案内所  》
《  梅雨の中休み  》  五条大橋
6/23(土) ≪ 二条城 ≫
6/23(土)  神戸 《  歴史リレー講座  》
《  立命館大学   京滋観光の会  》
同じカテゴリー(らくたび日記)の記事
 6/24(日) 建仁寺塔頭 《 両足院の半夏生 》 (2018-06-24 21:05)
 京阪 《 祇園四条駅 観光案内所 》 (2018-06-24 11:17)
 《 梅雨の中休み 》 五条大橋 (2018-06-24 10:58)
 6/23(土) ≪ 二条城 ≫ (2018-06-24 01:28)
 6/23(土) 神戸 《 歴史リレー講座 》 (2018-06-23 10:29)
 《 立命館大学 京滋観光の会 》 (2018-06-23 09:37)

Posted by 若村 亮  at 22:07 │Comments(0)らくたび日記らくたび京町家季節の花・紅葉

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。