2008年04月21日

法垂窟

 『 法垂窟 』

  知恩院の鐘楼から山中へ続く道を進むと、宗祖・法然上人 が浄土念仏を唱え始めた 『 法垂窟 』 ( ほうたるのいわや ) があります。

  法然上人は比叡山での修行を終えると、法垂窟に 吉水草庵 ( よしみずそうあん ) を結び、専修念仏 ( せんじゅねんぶつ : ひたすら念仏を唱えると阿弥陀様に救われる ) を説いて庶民の救済に力を注ぎました。

  「 吉水 」 とは法垂窟に涌く 「 よい水 」 のことであり、法然の教えを受け継ぐように、法垂窟には今も脈々と吉水が湧き続けています。

『 御忌大会 』 ( ぎょきだいえ ) 知恩院
   4月18日~ 25日
   宗祖法然上人の忌日にあたり、大鐘を鳴らして
   上人の徳を偲ぶ伝統の年中行事


同じカテゴリー(祇園・円山付近)の記事画像
6/24(日)  建仁寺塔頭 ≪ 両足院の半夏生 ≫
≪ 半夏生 ≫ in 建仁寺塔頭 ・ 両足院
2/3(金) おき・らくたび ≪ 知恩院 追儺式 ≫
12/27(日) ≪ 知恩院・除夜の鐘 試し撞き ≫ らくたび京都さんぽ
師走の風物詩 ≪ 南座 顔見世興行 ≫
東大谷・万灯会
同じカテゴリー(祇園・円山付近)の記事
 6/24(日) 建仁寺塔頭 ≪ 両足院の半夏生 ≫ (2018-06-24 21:05)
 ≪ 半夏生 ≫ in 建仁寺塔頭 ・ 両足院 (2017-06-17 23:41)
 2/3(金) おき・らくたび ≪ 知恩院 追儺式 ≫ (2017-02-03 20:32)
 12/27(日) ≪ 知恩院・除夜の鐘 試し撞き ≫ らくたび京都さんぽ (2015-12-28 12:43)
 師走の風物詩 ≪ 南座 顔見世興行 ≫ (2015-12-03 16:15)
 東大谷・万灯会 (2011-08-13 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(0)祇園・円山付近

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。