2016年10月27日

10/23(日) ≪ 松茸尽くし ≫ in 京料理 二傳

毎月第4日曜日 「 京都の隠れた社寺と四季の味めぐり 」 現地講座において、歴史と伝統を受け継ぐ 京料理・二傳 にお伺いしてきました。

今月のテーマは、深まる秋 に味わう 松茸尽くし の京料理でした~ ( 笑 )

口取 : 焼松茸 法蓮草 酢橘


八寸 : 柿白和え 銀杏松葉 鯛と零余子の松風 焼目栗 鯛献珍 鱚小菊巻


向付 : 活ひらめへぎ造り 鮪角造り あしらい一式


秋の松茸の王道ですね~!

煮物椀 : 鱧と松茸の土瓶蒸し


なんと贅沢な・・・ 松茸寿司 です。

中御飯 : 松茸握り寿司 甘酢生姜


焼物 : ぐじ吹き寄せ焼き 鼈甲生姜 筆生姜


本日一番の美味しさ、穴子の松茸巻最高 でした~ ( 笑 )

焚合せ : 穴子の松茸巻 かぶら 菊菜 針柚


サプライズの一品はなんと! 松茸の傘 をまるごと揚げた 串揚げ!!
サクッといただくと、ふわ~っと中から 松茸の香り が広がりました。

油物 : 松茸・大黒本シメジ 串揚げ


御飯 : 松茸御飯


水物 : 江戸柿 葡萄


甘味 : 栗上用


最後はいつもの恒例、二傳の 若主人・山田さん と記念撮影です ( 笑 )



京料理・二傳において約3年ぶりとなる松茸尽くしの京料理、大満足でした!


同じカテゴリー(京料理)の記事画像
10/20(土) ≪ えびす講 ≫ in らくたび京町家 紫野別邸
夏日記② ≪ 吉田山荘 / 歴代天皇が愛した料理 ≫
夏日記① ≪ 京料理・二傳 鱧づくし ≫
4/22(日) ≪ 旬を味わう ♪ たけのこ尽くし ≫
1/7(日) らくたび京都さんぽ ≪ 新春を祝う宴 ≫
1/7(日) らくたび京都さんぽ ≪ 新春を祝う宴 ≫
同じカテゴリー(京料理)の記事
 10/20(土) ≪ えびす講 ≫ in らくたび京町家 紫野別邸 (2018-10-25 22:12)
 夏日記② ≪ 吉田山荘 / 歴代天皇が愛した料理 ≫ (2018-09-02 12:18)
 夏日記① ≪ 京料理・二傳 鱧づくし ≫ (2018-09-02 11:12)
 4/22(日) ≪ 旬を味わう ♪ たけのこ尽くし ≫ (2018-04-23 23:42)
 1/7(日) らくたび京都さんぽ ≪ 新春を祝う宴 ≫ (2018-01-08 00:12)
 1/7(日) らくたび京都さんぽ ≪ 新春を祝う宴 ≫ (2018-01-08 00:06)

Posted by 若村 亮  at 01:19 │Comments(0)京料理

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。