2015年10月29日

≪ 京町家に屏風を飾る ≫ in らくたび京町家

らくたびスタッフ河村さん は、以前に 京都伝統工芸大学校和紙工芸 を学び、卒業制作 として 手漉き和紙屏風制作 したそうです。

その屏風は、美術・工芸 を通じて 交流 を深める フランス の学校にも展示のために運ばれて、その後は京都・烏丸三条の 伝統工芸館展示・保管 されていたそうです。 そして、その 屏風京町家に飾る ために、本日の午前中、伝統工芸館から京町家へと運び込みました~ ( 笑 )



京町家に到着~!



梱包を解くと・・・



華やかに輝く、素敵な 屏風登場 です~♪



表側 は、紙の原料となる楮 ( こうぞ ) を黄色に染めて漉いた紙に、“ 雲母 ( きら ) ” と顔料を使用して、唐紙の技法 “ 付押 ( つきおし ) ” で水玉模様を散らしています。



裏側 は、楮を天然のまま用いた白い紙に、貝殻から作られた顔料 “ 胡粉 ( ごふん ) ” を使用して、付押にてヨーロッパ調の紋様を散らしています。



和室だけではなく、洋間応接室 にも ピッタリ です~♪



らくたび京町家 にお越しの際は、ぜひ 屏風ご覧ください~! ( 笑 )


同じカテゴリー(らくたび京町家)の記事画像
4/18(水) ≪ さくら、満開! ≫ in らくたび京町家
4月8日(日) 復興支援チャリティー ≪ お抹茶リティー ≫ in らくたび京町家 
2/22(水) ≪ 茶道お稽古 ≫ in らくたび京町家
2/19(月) 《  京都市京町家保全・継承審議会  》
12/20(土) ≪ 床の間 ≫ in らくたび京町家
12/30(土) ≪ 根引松 ≫ らくたび京町家
同じカテゴリー(らくたび京町家)の記事
 4/18(水) ≪ さくら、満開! ≫ in らくたび京町家 (2018-04-18 13:36)
 4月8日(日) 復興支援チャリティー ≪ お抹茶リティー ≫ in らくたび京町家  (2018-04-06 16:04)
 2/22(水) ≪ 茶道お稽古 ≫ in らくたび京町家 (2018-02-22 15:59)
 2/19(月) 《 京都市京町家保全・継承審議会 》 (2018-02-19 15:13)
 12/20(土) ≪ 床の間 ≫ in らくたび京町家 (2017-12-30 18:09)
 12/30(土) ≪ 根引松 ≫ らくたび京町家 (2017-12-30 17:26)

Posted by 若村 亮  at 15:53 │Comments(0)らくたび京町家

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。