2008年02月15日

建仁寺

 『 建仁寺 』

  建仁2 ( 1202 ) 年、日本臨済宗の開祖である 栄西禅師 が京都で初となる禅寺を創建し、時の元号から 『 建仁寺 』 ( けんにんじ ) と名付けられました。

  建仁寺の方丈は、慶長4 ( 1599 ) 年に安芸 ( 現在の広島県 ) の安国寺から移建したもので、その前庭には白砂の中に苔と石を配した 大雄苑 ( だいおうえん ) と称される禅庭が広がっています。

  また、本坊裏の 潮音庭 ( ちょうおんてい ) は中央に三尊石を組み、その東に座禅石を配した四方正面の禅庭です。

地図 : 建仁寺


◆ らくたび文庫 英訳 ◆

『 Ken-nin-ji Temple 』

【 History 】
In 1202, in the second year of the Ken-nin era during the Kamakura Period, this temple was built by the founder of the Rinzai sect of Buddhism, Eisai Myōan as the first Zen Buddhist temple in Kyoto, and was named after the era in which is was erected, as “Ken-nin Temple”. At the time, three separate Buddhist schools of thought, namely Tendai, Shingon and Zen were co-taught here, however monks such as En-niben-nen and Rankeidoryu eventually certified it as a Zen Buddhist temple. By the Muromachi Period, it was named as the third temple of the “Five Kyoto Rinzai Temples”.

【 Garden 】
The main monk’s chamber was transferred to here from the Ankoku Temple in Aki (Hiroshima Prefecture) in 1599. The front garden extending from the chamber is a Zen white sand garden with distributions of moss and rocks.
The Chō-on (tei) Gardens at the back, enclosed by a row of maple trees can be viewed from every direction, with the sanson (“3 objects of respect”) rocks in the center and the zazen (“Zen seated meditation”) rock on east. In addition to this, the “○△□ Garden” inspired by Zen teachings are also worth a visit.

らくたび文庫を海外向けに英訳したサイトは こちら をご覧ください。
このサイトは、株式会社 丸井グループ ( 関東を中心とした百貨店 ) の 「 クールジャパンプロジェクト 」 が運営しています。


同じカテゴリー(祇園・円山付近)の記事画像
6/24(日)  建仁寺塔頭 ≪ 両足院の半夏生 ≫
≪ 半夏生 ≫ in 建仁寺塔頭 ・ 両足院
2/3(金) おき・らくたび ≪ 知恩院 追儺式 ≫
12/27(日) ≪ 知恩院・除夜の鐘 試し撞き ≫ らくたび京都さんぽ
師走の風物詩 ≪ 南座 顔見世興行 ≫
東大谷・万灯会
同じカテゴリー(祇園・円山付近)の記事
 6/24(日) 建仁寺塔頭 ≪ 両足院の半夏生 ≫ (2018-06-24 21:05)
 ≪ 半夏生 ≫ in 建仁寺塔頭 ・ 両足院 (2017-06-17 23:41)
 2/3(金) おき・らくたび ≪ 知恩院 追儺式 ≫ (2017-02-03 20:32)
 12/27(日) ≪ 知恩院・除夜の鐘 試し撞き ≫ らくたび京都さんぽ (2015-12-28 12:43)
 師走の風物詩 ≪ 南座 顔見世興行 ≫ (2015-12-03 16:15)
 東大谷・万灯会 (2011-08-13 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(0)祇園・円山付近

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。