2008年01月09日

酬恩庵 ( 一休寺 )

 『 酬恩庵 』

  『 酬恩庵 』 ( しゅうおんあん ) は、鎌倉時代に南浦紹明 ( なんぽじょうみょう ) が中国で禅を学んで帰国した後、禅の道場として寺院を創建したことに始まります。

  その後、兵火によって荒廃しましたが、康正2 ( 1456 ) 年に 一休宗純 が草庵を営んで復興し、師の恩に酬 ( むく ) いるという意味から 「 酬恩庵 」 ( 通称は 一休寺 ) と命名し、晩年を酬恩庵で過ごしました。

※ 1月9日 ( 今日 ) は “ いっ ( 1 ) きゅう ( 9 ) ” の語呂合せから とんちの日クイズの日 です。

地図 : 酬恩庵 ( 一休寺 )


同じカテゴリー(南山城)の記事画像
9/30(土)  《  南山城・蟹満寺  》  クラブツーリズム・国宝ツアー
9/30(土)  《  南山城・観音寺  》  クラブツーリズム・国宝ツアー
≪ 仏像拝観・特別公開・秘仏御開帳 ≫ in 非公開文化財&秘仏御開帳1泊2日ツアー
≪ 走井餅 ≫ 石清水八幡宮 ・ 門前名物
石清水八幡宮
観音寺
同じカテゴリー(南山城)の記事
 9/30(土) 《 南山城・蟹満寺 》 クラブツーリズム・国宝ツアー (2017-10-03 12:03)
 9/30(土) 《 南山城・観音寺 》 クラブツーリズム・国宝ツアー (2017-10-03 11:40)
 ≪ 仏像拝観・特別公開・秘仏御開帳 ≫ in 非公開文化財&秘仏御開帳1泊2日ツアー (2016-05-06 02:59)
 ≪ 走井餅 ≫ 石清水八幡宮 ・ 門前名物 (2016-04-02 16:02)
 石清水八幡宮 (2008-08-23 12:00)
 観音寺 (2008-02-13 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(0)南山城

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。