2012年06月20日

らくたび京都講座 ≪ 京都の暦365日 ≫

らくたび主催 - 大人の京都学講座 -
≪ 京都の暦365日 ≫ 1年間12回シリーズ



■ 6月23日(土) 第3回講座 ※1回単位で受講可能
≪ 7月の行事 ≫ 祇園囃子が響く京の夏 【 祇園祭 】 ほか
7月の京都といえば、京の夏の風物詩として 7/1~31 まで1ヵ月に渡って繰り広げられる ≪ 祇園祭 ≫ です! 今回の講座では祇園祭の様々な行事の詳細や、7/14~16 「 宵山 」 7/17 「 山鉾巡行 」 の楽しみ方を徹底的に解説しますので、こうご期待ください♪ その他、下鴨神社 「 御手洗祭 」 や 安楽寺 「 鹿ヶ谷かぼちゃ供養 」 など。、諸行事もたっぷりと講義します!

  ● 講師 : 若村亮 ( らくたび代表取締役 )
  ● 会場 : 京染会館 ( 四条西洞院・北西角 ) 6階・大会議室2
           http://www.kyozomekai.or.jp/access/index.html
  ● 時間 : 受付開始 17:15~ 講座 17:30~19:30
  ● テキスト : 毎回資料を配布します
  ● 受講料 : 一般/2,500円 会員/2,000円 学生/500円
           ※学生は社会人学生を除きます
           ※学生の方は学生証をご提示ください
  ● お申し込み
    1、らくたびHP 下記サイトより 
        http://www.rakutabi.com/k_kouza_2010.html#waka2 
    2、電話 075-257-7321 ( 受付 9:00~18:00 )

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

らくたび主催 - 大人の京都学講座 -
≪ 京都の暦365日 ≫ 1年間12回シリーズ

■ 講座の主旨
書籍『 京都12カ月・年中行事を楽しむ 』( 地球の歩き方/著者・若村亮)では、京都の人びとが暮らしの中で守り続ける四季折々の習わしや、社寺を中心に執り行われている伝統的な年中行事を紹介しています。その中から、受講月の翌月に京都で催される大小さまざまな暦の習わしや伝統行事を紹介し、いにしえより受け継がれてきた歴史や由来を学び、そこに秘められた願いやご利益を知ることで、日本人の精神文化の深みや素晴らしさをより一層感じていただければ幸いです。

■ 1年間の講座の詳細 ※毎月第4土曜日 ※ 1回単位で受講可能
4月 【 5月 】 平安の雅が都大路をゆく【 葵祭 】他
 5月 【 6月 】 無病息災を願う茅の輪【 夏越祓 】他
  6月 【 7月 】 祇園囃子が響く京の夏【 祇園祭 】他
   7月 【 8月 】 先祖を供養する【 五山の送り火 】他
    8月 【 9月 】 秋の訪れを感じる【 中秋の名月 】他
     9月 【 10月】 千年の歴史行列がゆく【 時代祭 】他
10月【 11月 】 晩秋を彩る紅葉の美【 もみじ祭 】他
 11月【 12月 】 師走を告げる風物詩【 大根焚き 】他
  12月 【 1月 】 新春のご利益めぐり【 初えびす 】他
   1月  【 2月 】 立春に悪鬼を祓う厄除け【 節分 】他
    2月  【 3月 】 お釈迦さまの死を偲ぶ【 涅槃会 】他
     3月  【 4月 】 散る桜花を鎮める【 やすらい祭 】他


同じカテゴリー(京都)の記事画像
8/4(日) ≪ 夏の特別講座 ≫ 開催のお知らせ
らくたび ・ 特別講座 ≪ 魔界都市・京都 ≫
らくたび京都講座 ≪ 京都の宗教史 ≫ -神道・仏教-
らくたび京都講座 ≪ 京都の宗教史 ≫ -神道・仏教-
らくたび京都講座 ≪ 京都の暦365日 ≫
らくたび京都講座 ≪ 京都・千年の歴史 ≫
同じカテゴリー(京都)の記事
 8/4(日) ≪ 夏の特別講座 ≫ 開催のお知らせ (2013-07-31 10:16)
 らくたび ・ 特別講座 ≪ 魔界都市・京都 ≫ (2013-06-14 12:10)
 らくたび京都講座 ≪ 京都の宗教史 ≫ -神道・仏教- (2013-05-15 12:01)
 らくたび京都講座 ≪ 京都の宗教史 ≫ -神道・仏教- (2013-04-16 18:00)
 らくたび京都講座 ≪ 京都の暦365日 ≫ (2013-03-22 07:00)
 らくたび京都講座 ≪ 京都・千年の歴史 ≫ (2013-03-14 00:00)

Posted by 若村 亮  at 15:00 │Comments(0)京都

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。