2012年01月18日

達磨大師

 『 達磨大師 』

  開運の縁起物 “ だるまさん ” は、歴史上に実在した人物 『 達磨大師 』 ( だるまたいし ) の座禅姿を模して作った張り子の玩具です。

  達磨大師 は南インドの王子として生まれ、般若多羅から教えを受け、中国に渡って禅宗を伝えたことから 中国禅宗の祖 とされています。

  中国・少林寺の洞窟内で壁に面して9年間も座禅三昧した ( 面壁九年 の修行 ) と伝えられ、天龍寺や等持院では、沈思黙考する達磨大師が参詣者を出迎えます。


同じカテゴリー(仏教コラム)の記事画像
施浴
論湿寒貧
釈迦の誕生
浴室
峨眉山
普賢菩薩
同じカテゴリー(仏教コラム)の記事
 施浴 (2012-05-16 12:00)
 論湿寒貧 (2012-04-30 12:00)
 釈迦の誕生 (2012-04-08 12:00)
 浴室 (2012-03-10 12:00)
 峨眉山 (2012-01-27 12:00)
 普賢菩薩 (2012-01-26 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(3)仏教コラム

この記事へのコメント
はじめまして。達磨大師を調べていてこちらに辿りつきました。画像の写真はどちらにあるのですか?興味深いです。
Posted by ETCマンツーマン英会話 at 2012年06月05日 23:37
こんばんは。
こちらの達磨大師の絵は、京都の等持院にあります♪
等持院は金閣寺の近くにある禅寺で、室町時代の足利将軍家の菩提寺として格式ある歴史を受け継いでいます。 若村
Posted by 若村 亮若村 亮 at 2012年06月05日 23:42
等持院ですね。訪ねてみたいと思います。有り難うございました。
Posted by ETCマンツーマン英会話 at 2012年06月06日 14:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。