2007年11月23日

光悦寺

 『 光悦寺 』

  安土桃山から江戸初期にかけて活躍した 本阿弥光悦 ( ほんあみこうえつ ) は、代々本阿弥家が家業としてきた 刀剣鑑定 の他に、陶芸書画漆芸 など様々な文化・工芸に優れた才能を発揮しました。

  元和元 ( 1615 ) 年、光悦は 徳川家康 から 鷹峯 ( たかがみね ) の地を与えられ、数多くの工芸家とともに芸術村 ( 通称 : 光悦村 ) を形成しました。

  その後に光悦が亡くなると鷹峯に 『 光悦寺 』 が創建され、現在は秋になると境内が赤く染まる 紅葉の名所 としても知られています。

地図 : 光悦寺


同じカテゴリー(上賀茂・紫野)の記事画像
9/30(土)  《  大徳寺・智積院  》  クラブツーリズム・国宝ツアー
6/19(月) ≪ 京都橘大学 ゼミ研修 ≫
10/10(月・祝) ≪ 比叡山を望む借景庭園 ≫ in 正伝寺
10/10(月・祝) ≪ 紀州梅の奉納 ≫ in 上賀茂神社
京都さんぽ ≪ あぶり餅 ≫
京都さんぽ ≪ 御土居跡から大徳寺へ ≫
同じカテゴリー(上賀茂・紫野)の記事
 9/30(土) 《 大徳寺・智積院 》 クラブツーリズム・国宝ツアー (2017-10-03 12:15)
 6/19(月) ≪ 京都橘大学 ゼミ研修 ≫ (2017-06-19 21:35)
 10/10(月・祝) ≪ 比叡山を望む借景庭園 ≫ in 正伝寺 (2016-10-12 22:42)
 10/10(月・祝) ≪ 紀州梅の奉納 ≫ in 上賀茂神社 (2016-10-12 22:34)
 京都さんぽ ≪ あぶり餅 ≫ (2015-12-05 19:15)
 京都さんぽ ≪ 御土居跡から大徳寺へ ≫ (2015-12-05 19:10)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(0)上賀茂・紫野

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。