2007年11月20日

水吹き銀杏

 『 水吹き銀杏 』

  西本願寺 の境内には、高さ15m、枝周り30m、樹齢300年とも言われる 銀杏 ( いちょう ) の大木があります。

  この銀杏の木には古い伝承が残されており、京の町を焼き尽くした 天明の大火 ( 1788年 ) の際、西本願寺のお堂に炎が燃え移りそうになると、この大きな銀杏から勢いよく水が噴き出し、燃え移る火を消し止めて幸いにもお堂は焼失を免れたと伝えられています。

  それ以来、人びとは西本願寺の銀杏を 『 水吹き銀杏 』 と呼ぶようになりました。


同じカテゴリー(京都駅周辺)の記事画像
10/1(土) 京都タワー ≪ ピンクリボン ライトアップ ≫
駅弁レポート ≪ たけのこ ごはん と おばんざい ≫ in 京都駅
≪ 京都鉄道博物館 内覧会 その6 ≫
≪ 京都鉄道博物館 内覧会 その5 ≫
≪ 京都鉄道博物館 内覧会 その4 ≫
≪ 京都鉄道博物館 内覧会 その3 ≫
同じカテゴリー(京都駅周辺)の記事
 10/1(土) 京都タワー ≪ ピンクリボン ライトアップ ≫ (2016-10-01 22:47)
 駅弁レポート ≪ たけのこ ごはん と おばんざい ≫ in 京都駅 (2016-04-26 00:56)
 ≪ 京都鉄道博物館 内覧会 その6 ≫ (2016-04-22 15:17)
 ≪ 京都鉄道博物館 内覧会 その5 ≫ (2016-04-22 15:10)
 ≪ 京都鉄道博物館 内覧会 その4 ≫ (2016-04-22 15:02)
 ≪ 京都鉄道博物館 内覧会 その3 ≫ (2016-04-22 14:58)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(4)京都駅周辺

この記事へのコメント
西本願寺にはまだ行ったことがないことに気付きました(^_^;)



ところで今週末地元の友人が遊びに来て紅葉が見たいらしいんですがやっぱりどこも人が多いんですかねぇ…?
Posted by 京都在住御月 at 2007年11月20日 21:32
京都在住御月さん、こんばんは。
西本願寺は今、御影堂を大修理していますので、その工事が終われば壮大な建物が現われますよ。 もう御影堂を覆っていた工事用の建屋は除かれましたので、新しい瓦が輝く屋根が見えています。 ぜひ唐門なども一緒に見に行ってみてください。
そうですね、今週末はどこも多くの観光客で賑わいそうですね。 朝早めに動きだして、午後にはゆっくりお茶するくらいでタイムスケジュールを組んでみると、ゆったりと観光できるかも。。 今週の金曜日の朝のラジオでも、そういうオススメの紅葉めぐりをお伝えしますので、ぜひラジオを聴いてみてくださいー笑。 若村
Posted by 若村 at 2007年11月20日 21:45
残念ながらラジオ持ってないんですよ〜


午前を中心にスケジュール立ててみます。
今週末だとまだ山ぞいが見頃ですかねぇ…
Posted by 京都在住御月 at 2007年11月21日 21:10
京都在住御月さん、こんばんは。
今週末ということであれば、洛北の方が紅葉の色付きがいいと思います。 もし可能なら、高雄 ( 神護寺や高山寺 ) や 鷹峯 ( 源光庵や光悦寺 ) などはいかがでしょうか。。
明日もご案内で一日、いろんなところを回りますが、明日に鷹峯の源光庵や光悦寺に行く予定ですので、またご報告します! ぜひそれを参考にコースを組んでみてください、笑。 若村
Posted by 若村 at 2007年11月21日 23:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。