2007年11月11日

三尾

 『 三尾 』

  清滝川の峡谷に沿う 『 三尾 』 ( さんび ) は、昔から 紅葉の名所 として知られ、山間に位置することから市内よりも一足先に紅葉を楽しむことができます。

  三尾 とは、高尾 ( たかお : 高雄と同じ )、槙尾 ( まきのお )、栂尾 ( とがのお ) という、清滝川に沿って続く三つの地名を総称したもので、どの地名にも 「 尾 」 が付くことから 「 三尾 」 と呼ばれるようになりました。

  高雄山神護寺、槙尾山西明寺、栂尾山高山寺という古刹が点在し、森厳なる寺院の佇まいに深秋の紅葉が静かに彩を添えます。


同じカテゴリー(三尾・周山街道)の記事画像
≪ 新緑の川床 もみぢ家 ≫ in 非公開文化財&秘仏御開帳1泊2日ツアー
≪ 神護寺で世界大会! ≫ in 非公開文化財&秘仏御開帳1泊2日ツアー
ツアー ≪ 非公開文化財&秘仏御開帳 1泊2日 ≫
神護寺
三尾
千日詣り
同じカテゴリー(三尾・周山街道)の記事
 ≪ 新緑の川床 もみぢ家 ≫ in 非公開文化財&秘仏御開帳1泊2日ツアー (2016-05-06 02:32)
 ≪ 神護寺で世界大会! ≫ in 非公開文化財&秘仏御開帳1泊2日ツアー (2016-05-06 02:19)
 ツアー ≪ 非公開文化財&秘仏御開帳 1泊2日 ≫ (2016-05-06 02:03)
 神護寺 (2011-11-09 12:00)
 三尾 (2011-11-08 12:00)
 千日詣り (2009-07-30 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(8)三尾・周山街道

この記事へのコメント
若村さん、こんにちは!

久しぶりにコメントを。。。

先日、商談の帰りに 「下鴨神社」へ いってきました(生まれて初めて・笑)

こんもりとしげった木々から マイナスイオンがいっぱいでてて、

とっても 癒されました。。。

いま、京都は観光客でいっぱいですね!

昨日も京都駅からタクシーに乗ろうとしたら

ざっと100名くらいタクシー待ちしたはりましたよ~笑
Posted by みろく at 2007年11月11日 16:26
みろく さん、こんばんは。
いよいよ秋の観光シーズンもピークを迎えつつあります。 地下鉄もバスも、週末は混雑してきましたね。。
そうですか! 下鴨神社に初めて行かれたんですね。 糺の森は、とっても気持ちよくって、最近は癒しのスポットとして女性にも人気なんですよ。 まだまだ京都には素敵なスポットがたくさんありますので、いろいろと行ってみてくださいね。 いつでもご相談に応じますよー(笑)。 若村
Posted by 若村 at 2007年11月11日 21:27
若村様 こんばんは
 一昨年の秋に開門前の高山寺に行きました。
バスを降りたときにヒンヤリしていて身も心も引き締まりました。
西明寺,神護寺をみて清滝まで歩きました。
清滝のトンネルを越えて鳥居本の町並みを見、祇王寺、二尊院、常寂光寺を見ました。
 鳥居本はとても綺麗でした。
(檀林寺というお寺で大変いやな目に会いました。)

さらに、清涼寺、宝筐院 、天竜寺に行き塔頭(弘源寺、宝厳寺院)を見て、ホウホウノテイ(這う這うの体)で阪急の嵐山駅にたどり着いて帰ってきました。

いつも、後で考えてもどこで何を見たのかわからない状態です。
  (家族も一緒には行動してくれません)
幸い、らくたびさんを知ったので、これからはじっくりと (らくたび講座に参加して)京都散策を楽しもうと思っています。

               単独行の好きなボヤキ男
Posted by ボヤキ at 2007年11月12日 00:22
ボヤキ さん、こんばんは。
そうですよね! 紅葉の時期、早朝の京都は身が引き締まるような空気で、とても清々しいですよね。 それにしても、高山寺をはじめとして、三尾から清滝、そして鳥居本から嵯峨野 ・ 嵐山まで、かなりの健脚コースですね ( 笑 )。 じつは私も同じコースで、3年前に行った記憶があります。 持っていった弁当を清滝の紅葉の下で食べたのを思い出しました ( 笑 )!
ぜひ、らくたび講座でたーっぷりと楽しんでください。 年に数回はかなりの距離を歩く健脚コースもありますので、ぜひご期待ください、笑。 若村
Posted by 若村 at 2007年11月12日 00:28
若村様 こんにちは

 若いときはかなりの健脚でしたが、7年ほど前に病気になりあまり歩けなくなりました。
  らくたび講座での、春の醍醐寺登山の時には、山村さんにやっと付いて歩けました。 下山のときはかなりのスピードでした。
 清滝から愛宕山に登り、神護寺によく行きました。
 裏からですので拝観料を払う所がなくタダで入っていました。

     病気になったのは,その報いかも知れませんね。

                究極のひまじん  ボヤキ 
Posted by ボヤキ at 2007年11月12日 10:50
ボヤキ さん、こんにちは。
醍醐寺登山はかなりハードでしたね ( 笑 )。 私も久しぶりに息があがりました、汗。 下山の方が足に負担で、最後は膝が笑いましたね。
そうなんですか、裏から入ることができるんですね! それは知りませんでした。
いつもお客さんをお連れして参道を登っていますが、いつも全員が神護寺まで到達することはなく、何人かは、途中のお茶屋で休憩、そのまま駐車場へと帰ってしまいます、笑。 若村
Posted by 若村 at 2007年11月12日 12:02
若村様
 もう1箇所、裏から入れるお寺があります。
 それは三井寺です。

春の桜の季節に毘沙門堂の枝垂桜を見た後、一灯園の桜(いつも素晴らしいです)を見て藤尾小金塚から三井寺に入ります。

ずるいことをする気ではなく、拝観料を払うところがないのです。
見晴らしのいいところに出ますのでとても良いですよ。

三井寺から京阪電車で蹴上まで行き、南禅寺、永観堂、哲学の道、真如堂を見て帰ります。

               究極のひまじん   ボヤキ
Posted by ボヤキ at 2007年11月12日 14:33
ボヤキ さん、こんにちは。
そうなんですか、三井寺も山を背にしていますので、山手側からの参道(?)があるんですね。 ここ10年近く、三井寺には行ってないような気がします。。
ボヤキさんは、今、歩いておられるのでしょうか? 少し雲行きが怪しく、雨もポツポツと降ってきたりしています。 あまり大雨にならなければいいですが。。 しかし、今日から急に寒くなりましたね。 若村
Posted by 若村 at 2007年11月12日 15:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。