2011年05月12日

御蔭祭

 『 御蔭祭 』

  毎年5月12日に 下鴨神社 で執り行われる 『 御蔭祭 』 ( みかげまつり ) は、我が国最古の神幸祭 ( しんこうさい : 神様を遷す祭り ) であり、古代の祭祀の様子を現代に継承する貴重な神事です。

  高野川上流の御蔭山にある 御蔭神社荒御霊 ( あらみたま : 新しい神霊 ) を得る神事を執り行い、祭祀にたずさわる神官の行列に守られながら下鴨神社まで荒御霊が届けられます。

  水を司る賀茂の神の力 は、毎年、荒御霊を得ることで保たれるとされ、今年も新たな神霊を迎える季節となりました。

『 御蔭祭 』
   5月12日
   御蔭神社から下鴨神社へ神霊を迎える神事


同じカテゴリー(  葵祭)の記事画像
5/15(月) ≪ 葵祭 ≫ in 京都御苑
流鏑馬
競馬会足汰式
路頭の儀・社頭の儀
葵の紋
葵祭
同じカテゴリー(  葵祭)の記事
 5/15(月) ≪ 葵祭 ≫ in 京都御苑 (2017-05-15 22:06)
 流鏑馬 (2010-05-03 12:00)
 競馬会足汰式 (2010-05-01 12:00)
 路頭の儀・社頭の儀 (2009-05-15 12:00)
 葵の紋 (2009-05-14 12:00)
 葵祭 (2009-05-13 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(2)  葵祭

この記事へのコメント
お水には力が宿っていますものね 万物の源ということでしょうか?
Posted by メミコ at 2011年05月12日 19:53
メミコさん、こんばんは。
そうですね、水は命の源、そして万物の源でもあるんですね。 若村
Posted by 若村 亮若村 亮 at 2011年05月19日 21:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。