2007年08月26日

知恩院の河童

 『 知恩院の河童 』

  寛永16 ( 1639 ) 年、江戸幕府 3代将軍 徳川家光 の寄進により、知恩院 に巨大な 御影堂 ( みえいどう ) が再建されました。

  御影堂の内部と外部を仕切る 大扉落とし金具 には不思議な意匠の細工があり、よく見てみると、きめ細かい細工で仕上げられた 河童 ( かっぱ ) や が見られます。

  河童や亀は水にまつわる生き物で 火難除け を願うと考えられ、また蝉は人が近づくと鳴き止めて逃げることから 忍び除け と考えられています。

地図 : 知恩院


同じカテゴリー(祇園・円山付近)の記事画像
≪ 半夏生 ≫ in 建仁寺塔頭 ・ 両足院
2/3(金) おき・らくたび ≪ 知恩院 追儺式 ≫
12/27(日) ≪ 知恩院・除夜の鐘 試し撞き ≫ らくたび京都さんぽ
師走の風物詩 ≪ 南座 顔見世興行 ≫
東大谷・万灯会
都をどり
同じカテゴリー(祇園・円山付近)の記事
 ≪ 半夏生 ≫ in 建仁寺塔頭 ・ 両足院 (2017-06-17 23:41)
 2/3(金) おき・らくたび ≪ 知恩院 追儺式 ≫ (2017-02-03 20:32)
 12/27(日) ≪ 知恩院・除夜の鐘 試し撞き ≫ らくたび京都さんぽ (2015-12-28 12:43)
 師走の風物詩 ≪ 南座 顔見世興行 ≫ (2015-12-03 16:15)
 東大谷・万灯会 (2011-08-13 12:00)
 都をどり (2011-04-01 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(0)祇園・円山付近

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。