2010年08月25日

法名

 『 法名 』

  仏門に入った仏教徒や、死者に付けられる名前を 『 法名 』 ( ほうみょう ) といいます。

  室町幕府を開いた 足利尊氏法名〔 等持院殿仁山妙義大居士 〕 より、足利家の菩提寺は 等持院 ( とうじいん ) と名付けられました。

  法名を寺名とする寺院は、室町幕府3代将軍・足利義満 の法名 〔 鹿苑院 〕 にちなんだ 鹿苑寺 ( ろくおんじ : 金閣寺 ) や、8代将軍・足利義政 の法名 〔 慈照院 〕 にちなんだ 慈照寺 ( じしょうじ : 銀閣寺 ) などが知られています。


同じカテゴリー(言葉コラム)の記事画像
滅法
四親王家
仮名
睦月
京野菜
玄関
同じカテゴリー(言葉コラム)の記事
 滅法 (2012-05-23 12:00)
 四親王家 (2012-02-19 12:00)
 仮名 (2012-02-05 12:00)
 睦月 (2012-01-05 12:00)
 京野菜 (2011-12-19 12:00)
 玄関 (2011-11-05 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(0)言葉コラム

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。