2007年06月01日

鹿ケ谷の陰謀

 『 鹿ケ谷の陰謀 』

  治承元 ( 1177 ) 年 6月1日 ( 今日 )、重大な陰謀が発覚し、京の都は騒然となりました。

  昨夜のこと、鹿ケ谷 ( ししがたに ) にある僧の 俊寛 ( しゅんかん ) の山荘に貴族や武士、役人や僧など数人が密かに集まり、酒の勢いもあって “ 平家打倒の陰謀 ” を企てました。

  しかし、密会に参加していた武士の 源行綱 ( ゆきつな ) が末恐ろしくなって 平清盛に密告 し、全員が捕らえられて 死罪流罪 に処せられました。

  鹿ケ谷の陰謀は、反平家勢力の先駆けとなる事件でした。

地図 : 鹿ケ谷 俊寛山荘跡


同じカテゴリー(銀閣・南禅寺付近)の記事画像
11/6(月) ≪ 京都橘大学 ガイド実習 ≫ in 京都・東山
≪ 雨の銀閣寺 ≫
6/16(金) ≪ 第5回 天皇陵めぐり ≫
安楽寺
法然院
法然院
同じカテゴリー(銀閣・南禅寺付近)の記事
 11/6(月) ≪ 京都橘大学 ガイド実習 ≫ in 京都・東山 (2017-11-06 18:18)
 ≪ 雨の銀閣寺 ≫ (2017-10-20 20:53)
 6/16(金) ≪ 第5回 天皇陵めぐり ≫ (2017-06-16 18:41)
 安楽寺 (2011-11-25 12:00)
 法然院 (2011-11-24 12:00)
 法然院 (2009-11-18 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(4)銀閣・南禅寺付近

この記事へのコメント
昨年の顔見世で、かの十五代目・片岡仁左衛門さまが演じておられました!
丹波少将成経・平判官 康頼の2人とともに「鬼界ヶ島」へ流罪となって、2人が都に帰っていくまでを・・・
取り残された俊寛の、絶望感、なんともいえません・・・
(と、顔見世を見て思った)
Posted by のらねこ at 2007年06月01日 21:06
のらねこ さん、こんにちは。
昨年の顔見世は行けなかったので、うらやましいです(笑)。 当時の鬼界ヶ島は、ほんとうに絶望感しかない、寂しいところだったでしょうね。。 若村
Posted by 若村 at 2007年06月03日 13:12
これは落ちぶれ果てた貴族の陰謀が失敗に終わったという事件でしょうか?

私はかつて貴族生活でしたが、いまでは落ちぶれ果てています。

しかし、復活すべく頑張っています。

陰謀というよりは密議と言う方が正しいですかね?
Posted by 最速最強 at 2010年03月07日 04:41
最速最強さん、こんばんは。
そうですね、いろんな意味合いがあった密議でしたが、なんと言っても反平家が表立って現れた初めての事件という意味でも、とっても重要といえるかもしれないですね。 若村
Posted by 若村 亮若村 亮 at 2010年03月08日 23:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。