2010年02月22日

小町通

 『 小町通 』

  数々の伝説を秘めた一条戻橋から東へ歩くと、一条通から北へ延びる細い道があり、その交差点の北西角に 『 小町通 』 と書かれた小さな石碑が立っています。

  平安時代、小野小町 ( おののこまち ) の名声を妬む 大伴黒主 ( おおとものくろぬし ) は、前夜に小町邸で歌を盗み聞いて 万葉集草紙 ( そうし:綴じてある本 ) に書き加えて、翌日の歌合せで小町の歌が万葉集の 盗作 だと 批判 しましたが、小町が草紙を 井戸の水で洗う と、加筆された筆書きの文字が消えて 身の潔白が証明された という物語が伝えられています。

  石碑の辺りが謡曲 「 草紙洗小町 」 の舞台とされる小野邸の井戸があった場所とされ、細い道は 小町通 と呼ばれ、石碑の側面には 小野小町雙紙洗水遺跡 と刻まれています。

地図 : 小町通 ・ 小野小町雙紙洗水遺跡 石碑


同じカテゴリー(御所・糺ノ森)の記事画像
≪ 天下無敵 必勝利運 ≫
3/31(金) ≪ 京都の夜桜生中継 ≫ in 有栖川宮旧邸・有栖館
3/6(月) ≪ 梅がいよいよ見頃に。 ≫ in 京都御苑
2/24(金) ≪ 光琳の梅 ≫ in 下鴨神社
9/26(月) ≪ 旧三井家下鴨別邸 内覧会へ ≫
土用の丑の日 ≪ 下鴨神社・御手洗祭 ≫ クラブツーリズム名古屋
同じカテゴリー(御所・糺ノ森)の記事
 ≪ 天下無敵 必勝利運 ≫ (2017-04-01 16:05)
 3/31(金) ≪ 京都の夜桜生中継 ≫ in 有栖川宮旧邸・有栖館 (2017-03-31 22:51)
 3/6(月) ≪ 梅がいよいよ見頃に。 ≫ in 京都御苑 (2017-03-06 15:04)
 2/24(金) ≪ 光琳の梅 ≫ in 下鴨神社 (2017-02-27 00:49)
 9/26(月) ≪ 旧三井家下鴨別邸 内覧会へ ≫ (2016-10-01 22:31)
 土用の丑の日 ≪ 下鴨神社・御手洗祭 ≫ クラブツーリズム名古屋 (2016-07-30 19:53)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(2)御所・糺ノ森

この記事へのコメント
自宅近くに 小町神社という小町由来の髪の神様があります

あちらこちらにあるのが伝説 美人はいつも世も大変です
Posted by メミコ at 2010年02月22日 14:51
メミコ さん、こんばんは。
小町伝説は、全国各地に点在しています。
それだけ、時代を越えて語り継がれた人物といえますね。 若村
Posted by 若村 亮若村 亮 at 2010年02月22日 23:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。