2010年01月30日

夜叉

 『 夜叉 』

  『 夜叉 』 ( やしゃ ) とは、古くインドでは人を害する悪鬼・ヤクシャ とされ、後世になって 仏教 に取り込まれた際に 「 夜叉 」 と呼ばれ、仏教を守護する 護法善神 ( ごぼうぜんじん ) となりました。

  インドでは 財宝の神クベーラ ( クベーラも仏教に取り込まれて毘沙門天と呼ばれる ) の 眷属 ( けんぞく : 従う者 ) とされ、仏教でもその関係性は保たれ、毘沙門天 の眷属として 北方を守護する鬼神 とされています。


同じカテゴリー(仏教コラム)の記事画像
施浴
論湿寒貧
釈迦の誕生
浴室
峨眉山
普賢菩薩
同じカテゴリー(仏教コラム)の記事
 施浴 (2012-05-16 12:00)
 論湿寒貧 (2012-04-30 12:00)
 釈迦の誕生 (2012-04-08 12:00)
 浴室 (2012-03-10 12:00)
 峨眉山 (2012-01-27 12:00)
 普賢菩薩 (2012-01-26 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(1)仏教コラム

この記事へのコメント
夜叉 犬夜叉 夜叉が池 などなど 夜叉にまつわる事は いろいろありそうですね
Posted by メミコ at 2010年01月30日 19:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。