2007年04月19日

常照皇寺の九重桜

 『 常照皇寺の九重桜 』

  京都市内から北へ車で約1時間半、都から遠く離れた山深い里に一人の天皇が静かに眠っています。 南朝と北朝に天皇家が二分して争った室町時代の初期、北朝の初代天皇 として権力闘争の渦中にあった 光厳天皇 ( こうごんてんのう ) です。

  晩年、激動の都を逃れた光厳天皇は この山深い里に 常照皇寺 ( じょうしょうこうじ ) を建立し、ひたすら 禅の道 を追い求めました。 現在も境内には 光厳天皇お手植え とされる樹齢600年余の枝垂れ桜 “ 九重桜 ” ( ここのえざくら : 国の天然記念物 ) が残っており、4月中 ~ 下旬に見事な花を咲かせます。

  およそ宮中の優雅な暮らしと縁のなかった光厳天皇にとって、優雅に花を咲かせる九重桜の様は、あまりに眩しすぎる光景だったのかもしれません・・・。

地図 : 常照皇寺


同じカテゴリー(三尾・周山街道)の記事画像
≪ 新緑の川床 もみぢ家 ≫ in 非公開文化財&秘仏御開帳1泊2日ツアー
≪ 神護寺で世界大会! ≫ in 非公開文化財&秘仏御開帳1泊2日ツアー
ツアー ≪ 非公開文化財&秘仏御開帳 1泊2日 ≫
神護寺
三尾
千日詣り
同じカテゴリー(三尾・周山街道)の記事
 ≪ 新緑の川床 もみぢ家 ≫ in 非公開文化財&秘仏御開帳1泊2日ツアー (2016-05-06 02:32)
 ≪ 神護寺で世界大会! ≫ in 非公開文化財&秘仏御開帳1泊2日ツアー (2016-05-06 02:19)
 ツアー ≪ 非公開文化財&秘仏御開帳 1泊2日 ≫ (2016-05-06 02:03)
 神護寺 (2011-11-09 12:00)
 三尾 (2011-11-08 12:00)
 千日詣り (2009-07-30 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(0)三尾・周山街道

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。