2009年08月04日

夏空の神泉苑

今日は夏本番を肌身に感じる、とっても暑い一日でした ( 汗 )

午後から 京都市未来まちづくり100人委員会 ≪ 城と堀川チーム ≫ として、さらに 二条城 との協議を行なうためにオフィスを出て、その前に二条城の周辺も見ておこう! と思い、炎天下でしたが 神泉苑 へ向いました。



今から1200年前、日照りに苦しむ平安京において、弘法大師空海神泉苑雨乞いの祈祷 を行い、雨をもたらす 善女龍王 を呼び覚まして雨を降らせたという伝説が語り継がれています。

今も神泉苑の社殿に、平安京に雨をもたらした善女龍王が祀られています。



平安京当時の神泉苑は現在より大きな池泉として知られ、二条城が築城された際に埋め立てられて現在の規模になっています。



平安京当時の数少ない遺構として、貴重な姿を今に伝えています。



Posted by 若村 亮  at 22:41 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。