2009年05月13日

葵祭

 『 葵祭 』

  平安絵巻のような華麗な行列が都大路を行く 『 葵祭 』 ( あおいまつり : 毎年5月15日 ) は、元は五穀豊穣を祈願する豪族・賀茂氏の祭り として始まり、平安遷都を境に儀式次第が定められて 国家的な祭り へと発展していきました。

  平安時代、神社における祭儀は一般の拝観が許されず、祭りの当日は御所から神社への行列を一目見ようと貴族たちが牛車を押し並べ、多くの人達も加わって街は人で溢れたといわれています。

『 葵祭 』
   5月15日 ( 金 )
   京都御所-下鴨神社-上賀茂神社


同じカテゴリー(  葵祭)の記事画像
5/15(月) ≪ 葵祭 ≫ in 京都御苑
御蔭祭
流鏑馬
競馬会足汰式
路頭の儀・社頭の儀
葵の紋
同じカテゴリー(  葵祭)の記事
 5/15(月) ≪ 葵祭 ≫ in 京都御苑 (2017-05-15 22:06)
 御蔭祭 (2011-05-12 12:00)
 流鏑馬 (2010-05-03 12:00)
 競馬会足汰式 (2010-05-01 12:00)
 路頭の儀・社頭の儀 (2009-05-15 12:00)
 葵の紋 (2009-05-14 12:00)

Posted by 若村 亮  at 12:00 │Comments(2)  葵祭

この記事へのコメント
明日14日上洛します。もちろん葵祭も予定に入ってます。

昨年は丸太町通からの観覧でしたが、今年は御苑内といきたいです。
Posted by 横井 at 2009年05月13日 21:27
横井さん、こんばんは。
そうですか、明日から上洛ですねー! お待ちしています ( 笑 )
15日は、私も朝のラジオ出演を終えて、放送局と京都御苑がすぐ隣りにありますので、そのまま御苑へ向う予定ですー。 もしかしたら、御苑内で出会うかもしれませんね! ( 笑 )
若村
Posted by 若村 亮若村 亮 at 2009年05月14日 00:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。