2018年11月04日

11/4(日) 《 東京国立博物館 / 大報恩寺展 》

山種美術館に続いて、東京国立博物館「 大報恩寺展 」へ。



こちらでは 12/9(日)まで、千本釈迦堂こと、正式寺名 「 大報恩寺 」 の特別展が行われています。





普段は宝物館で前面からしか参拝できない仏像が、特別展では後期に光背が外されて、今は後ろ姿まで拝むことができます!





個人的には、十一面観音像の横顔がステキでした♪



会期終了まで、まだしばらくありますので、ぜひ東京国立博物館へおでかけください〜。

※ 聖観音像の周りでは、撮影が許可されています ♪
  

Posted by 若村 亮  at 21:54Comments(1)らくたび日記東京日記

2018年11月04日

11/4(日) 東京広尾 《 山種美術館 》

ことりっぷ講演の後、まずは広尾にある山種美術館へ。



日本美術院の創立120年を記念した展覧会を訪ねて、横山大観、下村観山、速水御舟など、明治以降の日本画壇の軌跡を鑑賞してきました。

明治から昭和初期にかけて活躍した日本画家・速水御舟( はやみぎょしゅう )が描いた、昭和以降の制作では初めて国の重要文化財に指定された作品、それがこちらの 『 名樹散椿 』 です。 京都の地蔵院( 椿寺 )に咲く五色八重散椿を描いた大作でした。



明治以降の日本画を鑑賞する機会がこれまであまり無かったので、いろいろ勉強になりました〜!



#山種美術館 #展覧会 #日本画の挑戦者たち #大観・春草・古径・御舟 #速水御舟 #散り椿
  

Posted by 若村 亮  at 14:26Comments(0)らくたび日記

2018年11月04日

11/4(日) 東京・目黒 ≪ ことりっぷマルシェ 開催中! ≫

東京・目黒に到着しました~。 事前購入のチケット制で10時からのイベントですが、すでに長蛇の列が!



昭文社の旅行ガイドブック 「 ことりっぷ 」 が10周年を迎えたことから、書籍に掲載される全国から店舗が集まってマルシェを開催しています。



ここは目黒駅のすぐ近くにある撮影スタジオだそうで、まさに異国情緒あふれる素敵な空間での開催です♪





この後、11時半からこちらのステージで約30分ほど、『 ヒミツの京都 』 と題して京都の話題や紅葉の隠れた名所についてトークショーを開催します ( 笑 )







チケットをお持ちの方は、11時半までにぜひぜひ、お越しください~、トークショーは無料です ( 笑 )



◆◆◆  ことりっぷ10周年記念 【 ことりっぷマルシェ 】  ◆◆◆
公式HP https://co-trip.jp/article/309226/
  

Posted by 若村 亮  at 10:56Comments(0)

2018年11月04日

11/4(日) 《 朝6時半、東京へ 》

ちょっと眠いですが ^_^、 これから東京へ。

早い時間の新幹線にはエクスプレスカードで予約をすると早割があり、普通席とほぼ同じ金額でゆったりグリーン席を予約できます。



貸し切りです、笑。

ことりっぷ10周年を記念した「 ことりっぷマルシェ 」で、京都の秋の魅力をたっぷりと講演してきます!
  

Posted by 若村 亮  at 06:51Comments(0)らくたび日記

2018年11月04日

11/3(土) ≪ 増田徳兵衛商店・月の桂酒藏 利き酒会 ≫

日本陶磁協会の関西展とトークショーの後、場所を月の桂酒藏に移して、利き酒会でした~♪



◆増田徳兵衛商店 月の桂酒藏
公式HP  https://www.tsukinokatsura.co.jp/ec_shop/





増田さんから月の桂で醸造しているお酒の解説をいただきまして、いよいよ利き酒スタート!



日本陶磁協会のイベントですので、もちろん、酒器は歴史的なものから、現代陶芸作家によるものまで、いろいろと勢揃いでした。 これらの中には約800年前の酒器もありました ( 笑 )



素敵な利き酒会でした、ありがとうございました。


  

Posted by 若村 亮  at 00:11Comments(0)らくたび日記

2018年11月04日

11/3(土) ≪ 日本陶磁協会奨励賞 関西展 ≫ in 京セラ本社

現在、京セラ本社の美術館で、日本陶磁協会による特別展が行われています。



日本陶磁協会とひょんなことでご縁ができまして、本日は特別イベントで、月の桂・増田徳兵衛さんのトークショーがありましたので、お伺いしてきました ♪



11/25(日)まで、素晴らしい陶磁器の数々が展示されています ( 無料 ) ので、ぜひお出掛けください~!

◆日本陶磁協会奨励賞 関西展 ◆
公式HP  http://www.j-ceramic.jp/exhibition/pdf/2018koubow.pdf
  

Posted by 若村 亮  at 00:02Comments(0)らくたび日記