2018年09月09日

≪ デッチーくん、「 重陽の節句 」 をお勉強へ ≫ in らくたび京町家

大丸京都店の京都大好き推進室長 ≪ デッチーくん ≫ が 「 重陽の節句 」 のお勉強のために、らくたび京町家で開催された茶会へやってきました~ ♪♪♪ ( 笑 )



参加者の皆さんと一緒に勉強して、その後はお茶席にも参加して、参加者の皆さんが帰った後、なんと居残りしてお茶を点てるお稽古も熱心に!



デッチーくん、またいつでも、らくたび京町家へ来てくださいね ♪
  

Posted by 若村 亮  at 18:07Comments(3)らくたび日記年中行事らくたび京町家

2018年09月09日

9/9(日) ≪ 重陽の節句 / 菊の節句 ≫ in らくたび京町家

本日 9月9日は、五節句のひとつ 「 重陽の節句 ( ちょうようのせっく ) 」 の日です。



古来、奇数 ( 1,3、5、7、9 ) は 陽数 ( ようすう : 割れない良い数字 ) と考えられ、とくに1桁の数字で最大の奇数 「 9 」 は大変尊ばれて、9月9日は陽数9が重なることから 「 重陽 」 とされてきました。



季節を彩る 「 菊 」 の花を飾ったり、「 菊酒 」 を飲むなど、菊の花に健康長寿を願うことから、通称 「 菊の節句 」 と呼ばれています。

前日の夜、菊に綿を着せて ( 菊の着せ綿 ) 、重陽の日、朝露が染み込んだ綿で身体を拭うと健康長寿になると伝えられてきました。



らくたび京町家の床の間に、今年も菊の着せ綿を飾りましたが、さすがに新暦の現在では朝露は染み込みませんね ( 笑 )