2016年08月17日

≪ 五山の送り火 鑑賞 ≫ in 東山青龍殿 ( 青蓮院 )

東山・将軍塚 に建つ 青龍殿 に着いた頃から 雨が降り始めて・・・



かなりの 大雨 になって・・・



青龍殿はすっかり 雲の中 に入ってしまい・・・



結局、青龍殿からはほとんど見えず・・・ で終わってしまいました。



今年は雨の送り火になり、ある意味では印象的な送り火でした ( 汗笑 )
  

Posted by 若村 亮  at 02:24Comments(0)らくたび日記年中行事

2016年07月30日

土用の丑の日 ≪ 下鴨神社・御手洗祭 ≫ クラブツーリズム名古屋

今日土用の丑の日。 古来、下鴨神社 では身を清めて 無病息災 を願う 「 御手洗祭 」 が執り行われ、今年は 7/23(土)から始まり、明日の31(日)まで行われています!

下鴨神社 ・ 御手洗祭




飛び上がるほどの冷たさ! 神水にて清められ、これで無病息災です♪



神水を飲んで、体内もお清めです ( 笑 )



明日まで執り行われていますので、ぜひ、御手洗祭 へ行ってみてください!
  

Posted by 若村 亮  at 19:53Comments(0)御所・糺ノ森らくたび日記年中行事

2016年07月25日

祇園祭 ≪ 後祭 ・ 山鉾巡行 ≫

昨日、八坂神社の神様が神社に還られる神事 「 還幸祭 」 ( かんこうさい ) が執り行われ、同日午前中に 後祭・山鉾巡行 が華やかに行われました。

四条寺町 ・ 御旅所


一昨日は KBS京都ラジオ企画 「 おき・らくたび 」 で宵山を巡り、昨日は 「 らくたび・四季の味めぐり 」 で巡行を見学するなど、連日、祇園祭一色 でした ( 笑 )

いよいよ山鉾巡行が始まりました! 先頭を巡行するのは、弁慶と牛若丸が五条大橋で戦った逸話を由来とする 「 橋弁慶山 」 です。

① 橋弁慶山


② 北観音山


今年の後祭の 山一番、「 浄妙山 」 です。

③ 浄妙山


おっと、④ 「 役行者山 」 の撮影、忘れていました ( 汗笑 )

さて、こちらは華やかな桜を仰ぎ見る、翁の御神体です。

⑤ 黒主山


大きな 「 南観音山 」、迫力満点です!

⑥ 南観音山


美しい鈴鹿権現を御神体とする、「 鈴鹿山 」 です。

⑦ 鈴鹿山


⑧ 八幡山


大きな鯉が滝を上る、「 鯉山 」 です。

⑨ 鯉山


鯉山の見送りは鶏鉾と一連のもので、平成元年に復元新調されたもの。



いよいよ、やってきました! 最後尾をゆく 「 大船鉾 」 です!!

⑩ 大船鉾


船首に飾られた 龍頭、大迫力です!



さすが大人気の大船鉾、沿道からは拍手、拍手、拍手です!



後ろ姿も旗をたなびかせ、威風堂々という感じです。



四条河原町交差点での辻回し、大勢の人びとに見守られています ( 笑 )



大賑わいの中で後祭・山鉾巡行が終わりました。 この後、味めぐりツアーは、祇園祭といえば 「 鱧祭 」 ( はもまつり ) ということで、鱧しゃぶ発祥のお店 「 ぎおん 割烹 なか川 」 へ行ってきました~♪
  

Posted by 若村 亮  at 20:26Comments(0)らくたび日記  祇園祭年中行事

2016年07月15日

JR東海 「 そうだ 京都、いこう 」  ≪ 祇園祭・山鉾めぐりプレミアムツアー ≫

まもなく、らくたび京町家 に参加者が集合して、そこから 山鉾町 へと向かい、講師として説明しながら絢爛豪華な山鉾を巡ってきます~ ♪



それでは、いざ 山鉾めぐり へ、行ってきます~!!!
  

Posted by 若村 亮  at 15:05Comments(0)らくたび日記年中行事らくたび京町家

2016年07月12日

≪ 祇園祭・曳初め ≫

本日は 長刀鉾月鉾 などの 曳初め ( 試し引き ) が執り行われ、四条通界隈は大きな賑わいとなり、京都リビングカルチャー現地散策 に講師として同行して楽しんできました ( 笑 )

鶏鉾・曳初め


曳初めを無事に終えた、函谷鉾 です。



明日はいよいよ、郭巨山山建て です。 朝から頑張りますよ~!
  

Posted by 若村 亮  at 18:43Comments(0)らくたび日記年中行事

2016年07月11日

祇園祭 ≪ 鉾建て ≫ in 長刀鉾

本日昼過ぎ、長刀鉾 の真木が立ち上がり、長刀が天高く輝いています!

長刀鉾


ちょうど、カルチャー現地散策に向かう途中、バッチリのタイミングでした ( 笑 )



山鉾を見ると、ますます祭りムードが盛り上がりますね~!
  

Posted by 若村 亮  at 17:49Comments(0)らくたび日記年中行事

2016年07月10日

≪ 祇園祭 神輿洗式 ≫ in 四条大橋 / 東華菜館

今宵、八坂神社の神輿を清める神事 「 神輿洗式 」 が執り行われました。
四条大橋には多くの人びとが集い、大きな神輿を中心に大賑わいに~!

四条大橋・神輿洗式


京都さんぽにも多くの皆さんにご参加をいただきまして、祇園祭の歴史神輿洗式 のあれこれなど 祇園祭ライブ講座 を行いながら、東華菜館 の美味しい 北京料理 をいただきました。

東華菜館 : 公式HP http://www.tohkasaikan.com/


マイクを手に、あれこれと祇園祭や神輿洗式にまつわるお話しをしていましたら、私自身、すっかり料理を食べるのを忘れていました ( 笑 )
  

Posted by 若村 亮  at 23:49Comments(0)らくたび日記  祇園祭年中行事

2016年07月10日

長刀鉾 ≪ 山鉾建てが始まりました! ≫

京都に帰って四条通を歩くと 長刀鉾鉾建て が始まっていました!



さあ、もうすぐオフィスを出て、今宵は 京都さんぽ 企画として、四条大橋 の上で執り行われる 「 神輿洗式 」 に行ってきます~ ( 笑 )
  

Posted by 若村 亮  at 17:48Comments(0)らくたび日記年中行事

2016年07月04日

≪ 祇園祭の季節がやってきました! ≫ in らくたび京町家

先日 ( 7/2 )、京都市役所にて山鉾巡行の順番を決める くじ取り式 が執り行われ、今年の 山一番 は 「 山伏山 」 に決まり、「 郭巨山 」 は 山十二番 ( 前祭の全体では 十九番目の巡行 ) になりました。

本日、創業から200年以上を誇る 老舗 「 京人形 田中彌 」 さんにお伺いして、京町家のお飾り用として ミニチュア山鉾 を買ってきました ( 笑 )

先頭 : 長刀鉾


山一番 : 山伏山


そして、今年もお手伝いをさせていただいています 「 郭巨山 」 です!

山十二番 : 郭巨山 ( かっきょやま ) 
  公式HP http://www.kakkyo-yama.org/


今週末から山鉾建てが始まり、祭りムードは盛り上がっていきます!
  

Posted by 若村 亮  at 16:48Comments(2)らくたび日記年中行事らくたび京町家

2016年06月30日

夏越祓 ≪ 茅の輪くぐり ≫ in らくたび京町家

今日 ( 6/30 ) は 一年の折り返しとなる日 で、1月~6月の前半年の罪・穢れを祓い、7月~12月の後半年の無病息災を願う伝統行事 「 夏越祓 」 ( なごしのはらい ) を執り行う日で、「 茅の輪 」 ( ちのわ ) をくぐって 無病息災 を願う習わしです。
 
茅の輪くぐり

 
現在では神社を中心に大きな茅の輪をくぐりますが、昔は人ひとりがくぐれる茅の輪を作って無病息災を願って茅の輪をくぐっていた、とか。
 
らくたび京町家 でも 手作り茅の輪 を作り、スタッフ一同もくぐりました。 これで、後半年の 無病息災 と、健康に仕事をして 商売繁盛 ですか、ね ( 笑 )
 
◎ 茅の輪作りの様子は 「 らくたび・はんなりエッセイ 」 へ
  http://essay.kyo2.jp/e489636.html
◎ らくたび京町家 「 夏越祓ゆるり茶会 」 の模様はこちらへ
  http://essay.kyo2.jp/e489795.html

  

Posted by 若村 亮  at 23:03Comments(0)らくたび日記年中行事らくたび京町家

2016年06月18日

≪ 夏越祓・茅の輪 ≫ in 平安神宮

本日の散策の最後に参拝しました 平安神宮 には、はやくも 茅の輪 が設けられていて、多くの人びとが 厄除け無病息災 を願って 茅の輪 をくぐっていました ( 笑 )

平安神宮


茅の輪


今年も折り返し、後半年の無事を願う 夏越祓の季節 がやってきました~。
  

Posted by 若村 亮  at 18:52Comments(0)らくたび日記年中行事

2016年06月16日

≪ 嘉祥菓子 ≫ in らくたび京町家

本日 6月16日 は、平安時代以来、宮中 において 菓子 を食べて 無病息災 を願う習わし 「 嘉祥菓子 」 ( かじょうがし ) の伝統が受け継がれている日で、それにちなんで 「 和菓子の日 」 とされています。

とらや 嘉祥菓子


かつて宮中に納めていた和菓子をもとに作られた嘉祥菓子をさきほどいただきました。 これで今年も無病息災です~ ( 笑 )

■ とらや 嘉祥菓子
https://www.toraya-group.co.jp/toraya/products/event/kajogashi/
  

Posted by 若村 亮  at 18:15Comments(0)和菓子年中行事らくたび京町家

2016年05月06日

≪ 仏像拝観・特別公開・秘仏御開帳 ≫ in 非公開文化財&秘仏御開帳1泊2日ツアー

ツアー2日目は 南山城仏像特別公開秘仏御開帳 と盛りだくさん!

蟹満寺


大蛇に襲われた親子を蟹が助けたという逸話が伝えられる 蟹満寺 ( かにまんじ )。 山門の幕に見られる寺紋は、かわいい カニ ですね ( 笑 )



本堂内には、白鳳時代 造立の 国宝・釈迦如来像 が安置されています。



次は、実際に 千の手を持つ 貴重な 千手観音像 を安置する 寿宝寺 へ。



続いて、国宝・十一面観音像 を安置する 大御堂観音寺 へ。



昼食後、50年ぶりの本尊・薬師如来像の御開帳 を迎える 法界寺 へ。



最後は、春季特別公開中、丈六・地蔵菩薩像 を安置する 善願寺 へ。



ほんとに 盛りだくさん1泊2日ツアー でした! 今後もクラブツーリズムでは、東京本社での仏像講座 ( 毎月第2土曜日 ) や、7月・8月は奈良の仏像めぐりツアーを開催しますので、ぜひ、ご参加ください~♪

■ クラブツーリズム ≪ 若村講師 講座・ツアー情報 ≫
公式HP http://www.club-t.com/theme/kokunai/buddhism/lecture.htm
※ツアーは便利な京都駅発着。 同行ツアー ⇒ 関西発 をご覧ください。
  

Posted by 若村 亮  at 02:59Comments(0)南山城らくたび日記年中行事

2016年05月06日

ツアー ≪ 非公開文化財&秘仏御開帳 1泊2日 ≫

5月2日-3日、クラブツーリズム東京ツアー で、春季非公開文化財・特別公開秘仏御開帳 を訪ねるツアーに講師として行ってきました!

神護寺


紅葉の名所、高雄・神護寺 は、美しい新緑 に包まれていました~♪

本堂 本尊・薬師如来像 ( 国宝 )




本坊の書院では、1年に1度、虫干し された 寺宝 を拝観することができる 「 虫払定 」 ( むしばらいさだめ ) という年中行事があり、空海直筆の 国宝・灌頂暦名、肖像画史上最高傑作とされる 国宝・源頼朝像 など、貴重な寺宝がずらりと並び、ゆっくりと鑑賞することができます。

神護寺・本坊


「 虫払定 」 は、毎年5月1日~5日 のみ行われています。



■ 神護寺
公式HP http://www.jingoji.or.jp/
  

Posted by 若村 亮  at 02:03Comments(0)三尾・周山街道らくたび日記年中行事

2016年05月05日

5/5 菖蒲の節句 ≪ 軒菖蒲 ≫ in らくたび京町家

本日は 五節句 のひとつ 「 菖蒲の節句 」 です。



毎月開催しているお茶会 。 今月は 「 菖蒲のゆるり茶会 」 と題しまして、昔の習わしに従って、邪気を祓う 「 軒菖蒲 」 を皆さんで作りました ( 笑 )



菖蒲 と、よもぎ を束ねて・・・



10束、作りました。



いよいよ京町家の玄関上の屋根に 菖蒲 を上げます~。



邪気を祓う、軒菖蒲 の完成です!



ご参加をいただきました皆さんで、記念撮影 です ( 笑 )



この後は、季節の料理を盛り込んだ点心をいただき、大座敷にてゆるりとした茶会を催して、今月の茶会も賑やかに終わりました ( 笑 )
  

Posted by 若村 亮  at 14:14Comments(0)らくたび日記年中行事らくたび京町家

2016年01月20日

1/16(土) ≪ 小豆粥で新春を祝う会 ≫ in 妙心寺塔頭 東林院

クラブツーリズム東京 / 若村講師同行ツアー
≪ 小豆粥で新春を祝う会 ≫ in 妙心寺塔頭 東林院

先週末の土・日曜日は、クラブツーリズム主催ツアー があり、現地・京都駅集合東京駅発 の2チームが合流して、1拍2日の行程で 新春の京都をめぐるツアー が開催されました。

まずは、東林院で催されている 「 小豆粥で新春を祝う会 」 へ。

■ 妙心寺塔頭 東林院 ≪ 小豆粥で新春を祝う会 ≫
https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=8000118


初夏 には 沙羅の花 が咲くことでも知られる妙心寺塔頭・東林院です。

沙羅の庭


まずは、沙羅の庭を眺めながら、福茶菓子 をいただきました。

福茶・菓子


その後、奥のお席へと移動して、小豆粥 の料理をいただきました。



精進料理 なのでヘルシー、健康的です ( 笑 )



お味が染みていて、とっても美味しい 小豆粥の料理 でした!



今月末まで東林院にて小豆粥をいただくことができますので、ぜひお出掛けください♪


≪ 講師:若村同行 / 今後のツアー情報 ≫
※京都駅に集合&解散のツアーなので、誰でも参加可能です!

● 日程 : 3/15(火) - 16(水) 1泊2日
清凉寺 「 お松明式 」 と 涅槃図公開 2日間
公式HP http://urx.mobi/qxQj

● 日程 : 5/2(月) - 3(火) 1泊2日
法界寺 「 秘仏・薬師如来像 御開帳 」 と 新緑の神護寺 「 虫払 」 2日間
公式HP http://urx.mobi/qxQl
  

Posted by 若村 亮  at 01:15Comments(0)花園周辺らくたび日記年中行事

2016年01月02日

≪ 初詣 ≫ in 北野天満宮

新年あけまして、おめでとうございます。
今年幕開け は、北野天満宮 で迎えました ( 笑 )

北野天満宮・楼門 / 干支・申の大絵馬


午後11時半頃、三光門の前まで進んだところでピタリと参拝行列の動きが止まり、約30分ほど待って新年がめでたく明けて、いざ本殿に 初詣 へ!

三光門


新年が明けて、すぐにまとまった雨が降り始めた京都でしたが、多くの参拝者の熱気で雨も蒸発しそうなほどの 大賑わい でした ( 笑 )

本殿


三が日約50万人参拝 するという 北野天満宮 は、1月から2月にかけて 受験生合格祈願 でも大いに賑わいます~♪

■ 北野天満宮
公式HP http://kitanotenmangu.or.jp/
  

Posted by 若村 亮  at 16:20Comments(0)西陣・北野らくたび日記年中行事

2015年12月28日

12/27(日) ≪ 知恩院・除夜の鐘 試し撞き ≫ らくたび京都さんぽ

昨日は 今年最後京都さんぽ が開催されまして、祇園四条駅から 八坂神社 を参拝した後、知恩院除夜の鐘・試し撞き へ行ってきました。

八坂神社


円山公園の奥には、辺りの地名 “ 吉水 ( よしみず ) の由来となる吉水 ( 良い水の意味 ) が湧く 吉水大弁財天鎮座 しています。 この辺りで平安末期から鎌倉初期にかけて、法然上人吉水草庵 を結んで 阿弥陀念仏 を称えたと伝えられ、その 教え が現在の 知恩院 に受け継がれています。

吉水大弁財天


知恩院 では 午後2時 から、除夜の鐘試し撞き が行われました!

試し撞き毎年12月27日 に行われていますが、今年は 週末重なった こともあって、見たこともないほどの 大賑わい で、除夜の鐘本番 さながらの 盛り上がり でした ( 笑 )



知恩院の後は、青蓮院 を拝観して、無事に 京都さんぽ終了 へ。



今年もいろいろな散策を実施してきましたが、来年はさらに魅力ある京都をお届けできるよう、様々な企画を練って、実施していきたいと思います!
  

Posted by 若村 亮  at 12:43Comments(0)祇園・円山付近らくたび日記年中行事

2015年12月28日

12/26(土) ≪ 南座・顔見世興行 千秋楽 ≫ 

土曜日にらくたび会員 の皆さまと、賑やかな 忘年会 を開催しました。 飲み放題2時間半プランで、飲んで食べて、楽しいひととき でした!

らくたび忘年会 ( 創作居酒屋 すぎうら http://www.sugiura-kyoto.jp/ )


その後、ぶらりと四条通を歩いて、ちょうど 歌舞伎顔見世興行千秋楽 を迎えた 南座 の前を歩いて、まもなく撤去される “ まねき看板 ” を見上げてみました ( 笑 )

南座


撤収 が始まった 南座搬入口 には 大型トラック が横付けされて、“ 松竹座 ” と書かれた 搬出 されて歩道に 山積み されていました。



この後、2次会、3次会、4次会と、 はさらに 更けて いきました ( 笑 )
  

Posted by 若村 亮  at 12:21Comments(0)らくたび日記年中行事

2015年12月07日

師走の風物詩 ≪ 大根焚き ≫ in 千本釈迦堂

今年も、伝統行事 「 大根焚き 」 の季節がやってきました~!

■ 千本釈迦堂大報恩寺
公式HP http://www.daihoonji.com/


熱々、ほくほくの 大根、これを食べると 無病息災 です ( 笑 )



祈りが込められた、持ち帰り用大根 もずらり!



境内には、遅れていた 紅葉 がようやく彩りを増していました ( 笑 )



明日大根焚き は執り行われますので、ぜひお出掛けください~!
  

Posted by 若村 亮  at 20:04Comments(0)西陣・北野年中行事

2015年08月17日

≪ 五山の送り火 ≫ in 東山・青龍殿 / 特別鑑賞

雨が心配でしたが、お盆で供養した お精霊さん ( 先祖の霊魂 ) をふたたび あの世へ送る 行事 「 五山の送り火 」 が無事に執り行われました。

本日の企画は、青蓮院様へ事前にご連絡をさせていただき、東山青龍殿大舞台 から五山の送り火を眺めるという特別企画でした!

東山青龍殿・大舞台


さて、午後8時になると、東山如意ヶ嶽「 大 」 が夜空に浮かびました!

青龍殿も同じ東山に位置することからちょうど 「 大 」 の文字を横から眺めることになり、きれいな 「 大 」 を眺めることはできませんが、次々と点火されて文字が浮かび上がると幻想的な雰囲気に包まれました。



そして、次は真正面に 「 妙 」「 法 」 が灯りました!



次にお精霊さんを乗せて極楽へと送る 「 船形 」 が夜空に浮かびました。



さすが青龍殿の大舞台! 五山の送り火を一望でき、右から 「 法 」 「 妙 」 「 船形 」 「 左大文字 」 が市街地の奥で静かに燃えています。



「 左大文字 」 です。



最後は 「 鳥居形 」 です。



東山青龍殿から眺めた静かなる五山の送り火でした。 ぜひ、来年以降も青龍殿から五山の送り火を眺める企画を実施したいと思います!
  

Posted by 若村 亮  at 01:32Comments(0)年中行事

2015年07月31日

≪ 振り返れば、大雨の山鉾巡行でした ≫

早くも2週間が経ってしまいましたが、前祭山鉾巡行台風 の影響から 大雨 の中での巡行となりました。 しかし、それだけに 印象深い巡行 でもありました ( 笑 )

番傘 で山鉾巡行


火打ち石 で清めて・・・



いざ、巡行へ!



番傘、なかなかの 重さ大変 でしたが、裃には合いますね ( 笑 )



今日、八坂神社内の 疫神社 で執り行われた 夏越祭 で、一カ月 に渡る 祇園祭神事 がすべて終わりました。

また 来年 も、郭巨山 で精一杯、おつとめしたいと思います。
  

Posted by 若村 亮  at 23:06Comments(0)年中行事

2015年07月13日

≪ 祇園祭 郭巨山の山建て ≫

今日は朝から,、郭巨山山建て を行っています~ ( 笑 )









午後からも、暑さに負けずに頑張ります!  

Posted by 若村 亮  at 13:53Comments(0)年中行事

2015年07月02日

祇園祭 ≪ 郭巨山 / 山9番 ≫

本日の午前中、京都市役所市議会場くじ取り式 が執り行われ、前祭 ( 7/17 ) と 後祭 ( 7/24 ) の 山鉾巡行の順番 が決まりました!

今年もお手伝いをさせていただく 郭巨山 ( かっきょやま ) は 「 山9番 」 となり、前祭の全体では前から 14番目 の巡行となります。

いよいよ、街中に 祇園囃子 が響き渡る季節となりました~♪

■ 京都新聞 : 「 山一番 」 前祭は孟宗山、後祭は役行者山
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20150702000065
  

Posted by 若村 亮  at 18:33Comments(0)年中行事

2015年06月30日

夏越祓に欠かせない和菓子 ≪ 水無月 ≫ in らくたび京町家

今日 ( 6月30日 ) は、神社に設けられた 茅の輪 をくぐって 無病息災を願う とともに、和菓子 「 水無月 」 をいただく習わしがあります。

水無月


平安の昔、天皇や貴族は真夏に を口にして暑気を払って無病息災を願ったと伝えられ、氷を口にできない庶民は 氷の欠けら に見立てた 三角形 の和菓子 「 水無月 」 を食べて無病息災を願ってきました。

今日で一年も折り返しに。 後半年も無病息災で頑張りますよ~! ( 笑 )
  

Posted by 若村 亮  at 15:06Comments(0)年中行事

2015年06月30日

≪ 夏越祓 / 茅の輪くぐり ≫ in 八坂神社

今日 ( 6月30日 ) は、前半年 ( 1月~6月 ) の 罪・穢れを祓い後半年 ( 7月~12月 ) の 無病息災を願う 伝統行事・夏越祓 ( なごしのはらい ) が執り行われ、各神社には ( ちがや ) を束ねた 茅の輪 ( ちのわ ) が設けられて、人びとが茅の輪をくぐって 無病息災 を願っています。

茅の輪くぐり


今日は、らくたび主催・京都さんぽ が開催されていまして、講師・田中 さんがご案内に行ってくれています。

この後、安井金毘羅宮 での 茅の輪 をくぐり、最後は 建仁寺 の塔頭・両足院特別公開 「 半夏生の庭 」 を見学して解散となります。

皆さん、楽しんできてください~ ( 笑 )
  

Posted by 若村 亮  at 14:41Comments(2)年中行事

2015年06月27日

≪ 祇園祭の準備、始まりました! ≫ in 郭巨山

今朝 8時半、郭巨山 の町会所に関係者が集まって、いよいよ来週 7月1日 「 吉符入 」 から始まる 祇園祭準備 が始まりました!

■ 郭巨山 ( かっきょやま ) : 公式HP http://www.kakkyo-yama.org/


昨年末に 郭巨山町 から 引っ越し転出 してしまいましたが、今年以降も 特別会員 という形で 郭巨山のお手伝い をさせていただくことになりました♪

今年もまもなく、祇園祭の季節が到来 します~!

≪ 昨年の祇園祭&郭巨山の様子 ≫
7/2 くじ取り式 ⇒ http://rakutabi.kyo2.jp/e448276.html
7/13 山建て ⇒ http://rakutabi.kyo2.jp/e448955.html
7/14~16 前祭・宵山 ⇒ http://rakutabi.kyo2.jp/e449181.html
7/17 前祭・山鉾巡行
     出発 ⇒ http://rakutabi.kyo2.jp/e449265.html
     ちまき渡し ⇒ http://rakutabi.kyo2.jp/e449266.html
     巡行の風景 ⇒ http://rakutabi.kyo2.jp/e449270.html
     巡行・戻り ⇒ http://rakutabi.kyo2.jp/e449272.html
7/21~23 後祭・宵山 ⇒ http://rakutabi.kyo2.jp/e449426.html
7/24 後祭・山鉾巡行 ⇒ http://rakutabi.kyo2.jp/e449662.html
  

Posted by 若村 亮  at 11:46Comments(0)年中行事

2015年05月03日

≪ 流鏑馬神事 ≫ in 下鴨神社 ・ 糺の森

本日、葵祭祓いの神事 にあたる 「 流鏑馬神事 」 ( やぶさめしんじ ) が、下鴨神社 の境内に広がる 糺の森 にて執り行われました。

武家弓馬術 を伝える 小笠原流 ( おがさわらりゅう ) の人びとによる 流鏑馬 が行われ、弓馬術 礼法 小笠原流31世・小笠原清忠 宗家長男・小笠原清基 ( きよもと ) さんはすべての的 ( 3つ ) を射抜く見事な “ 全的 ( ぜんてき ) でした!

■ 小笠原清基さん / 小笠原流・若日記 ( 小笠原清基さんのブログ )
URL http://ogasawararyu.blog32.fc2.com/blog-entry-1307.html


今年は重要儀式の “ 式年遷宮 ” を迎えた 下鴨神社。 小笠原清基 さんいわく、平安装束を身に纏って下鴨神社で流鏑馬を奉納されるのは、よほどのことが無い限り、これが 最後 とのこと。



さて、次々と射手が変わって流鏑馬は続きました。

矢が的に当たれば、割れた板 は願いが当たる 縁起物 として授与され、新しい的がふたたび準備されます ( 笑 )



流鏑馬が終わり、馬場には馬の走った跡が残されていました ( 笑 )



今年も、素晴らしい流鏑馬に感動しました、おつかれさまでした~ ♪
  

Posted by 若村 亮  at 19:12Comments(0)年中行事

2015年02月02日

1/31(土) ≪ 都七福神めぐり ≫

前日は北九州から日帰りして、翌日の土曜日は 京都さんぽ 「 都七福神めぐり 」 へ行ってきました!

赤山禅院七福神像


今年 は、奈良 「 大和七福八宝めぐり 」京都 「 都七福神めぐり 」 どちらも行いましたので、例年以上に ご利益たっぷり でしょうかね~ ( 笑 )

■ 京都 「 都七福神めぐり 」
公式HP http://miyako7.jp/
  

Posted by 若村 亮  at 19:36Comments(0)年中行事

2014年12月23日

≪ かぼちゃを食べて “ 無病息災 ” ≫ in 矢田寺・かぼちゃ供養

暦の上では 昨日( 12月22日 ) が 冬至 にあたりました。

冬至 とは 一年で最も昼が短く夜が長い日 であり、古来、一年で最も太陽の力が弱まる日 であることから、太陽の色 である 黄色 の物から “ 陽 ” の力を補って “ 陰 ”邪気を祓う 習わしが伝えられ、黄色の 柚子 を入れた 風呂 に入ったり、かぼちゃ を食べて 無病息災 を願ってきました。

さて、三条寺町の 矢田寺 では、毎年12月23日「 かぼちゃ供養 」 を執り行い、参拝者に 煮炊き した かぼちゃ を振る舞い、無病息災を願う 習わしで、朝10時から執り行われる法要と振る舞いのために寺町商店街には 長蛇の列 ができていました ( 笑 )

寺町商店街


奈良・矢田寺別院 として平安初期に創建された古刹で、人びとの苦しみを代わりに受けてくださる “ 代受苦 ( だいじゅく ) 地蔵 ” を祀り、庶民から厚い信仰を集めてきました。



列を成した人びとは、本堂前で鐘を撞いて 厄除け などを願ってお参りを。



奉納された 巨大かぼちゃ“ 撫でかぼちゃ ” と呼ばれ、参拝に訪れた人びとがかぼちゃを撫でて無病息災を願います。



お賽銭をお供えして、いよいよ、煮炊きされたかぼちゃをいただきます!



無病息災を願いながら、美味しいかぼちゃをいただきました♪



今日は京都さんぽが開催されて、参加者の皆さんとかぼちゃを食べて、その後に サンタマラソン の見学や 三本木の花街跡 などを巡ってきました。
  

Posted by 若村 亮  at 15:27Comments(0)年中行事