2016年11月22日

12/4(日) 21:00~22:54 放送決定! ≪ BS朝日 城下町へ行こう。 ≫



千年の都 「 京都 」“ かつて城下町であった・・・ ” という壮大なテーマを掲げて、ピエール瀧 さんが京都の町を歩いて様々な史跡や魅力を見つけるという、歴史ロマンと情緒あふれる特別番組が放送されます。

京都に関する歴史や社寺史跡の監修に携わり、京都の旅の冒頭で若村もちょこっと登場しますので、ピエール瀧さんとの戦国・江戸の歴史トークをぜひ、ご覧ください~ ( 笑 )

■ BS朝日 ≪ 城下町へ行こう。 特番 ≫
放送日時 : 12/4(日) 夜 21:00~22:54
公式HP http://www.bs-asahi.co.jp/jokamachi/index.html
  

Posted by 若村 亮  at 10:15Comments(0)らくたび最新情報らくたび日記

2016年11月22日

11/22(火) ≪ 早朝新幹線で新潟・長岡へ ≫

今朝、東北地方で大きな地震が発生して、新幹線にも遅れが出ています。 新幹線に乗っているのであまり情報がありませんが、今回の地震での被害が最小限であることを願っています。

京都駅 早朝6:30


静岡あたりは秋晴れ、冠雪した富士山がきれいに見えました ( 笑 )



東海道新幹線から上越新幹線へ、乗り継ぎです。 新潟行きは約20分遅れとのことで、なんとか新潟・長岡の中学校での修学旅行向けの事前学習講演には間に合いそうです。

東京駅


夕方の新幹線で京都へ向けて帰る予定で、夜に東京での打ち合わせを行ってから、最終に近い新幹線で帰ります。

これから2週間で5回、新潟方面への日帰り講演があります、ひたすら京都と新潟の往来で、これは体力勝負ですね~ ( 笑 )
  

Posted by 若村 亮  at 09:58Comments(0)らくたび日記

2016年11月22日

11/19(土) ≪ 約20年ぶり 京都学生ガイドクラブ OB・OG会 ≫

先週末、大学時代に青春をかけて取り組んだ 京都学生ガイドクラブOB・OG会 が開催されて、約100名弱という多くの方々が集まりました。



現在から約40年前に誕生して、京都の大学生の自主運営で受け継がれた 「 京都学生ガイドクラブ 」 は、京都に来られる修学旅行生や一般ツアーのお客さまを学生がバスガイドから現地ガイドまで行うという組織で、旅行会社からいただくガイド料の一部をクラブ員で出し合って集めて、オフィスを借りて、電話をひいて運営していました。

現在は活動を停止していますが、かつての事務所にあった懐かしい品々も、会場の後ろにずらりと並んでいました ( 笑 )



こちらは 腕章 です。 スーツを着て、この腕章を付けて、京都の社寺はもちろん、西は兵庫県・姫路城、南は奈良・吉野、西は滋賀県・彦根城まで、ガッツリと観光案内をしていました。



懐かしい、大先輩の写真が! こんな風景で、小学生から中・高校生まで、修学旅行という一生に一度の想い出作りに携わらせていただいていました ( 笑 )



まぁ、他にはなかなか無いであろう、超スパルタで体育会系な組織で峻烈でしたが、それだけに想い出も深く、クラブ員同士の絆も強く、この時の経験から、同期の山村と京都観光を事業として起業して現在の 「 らくたび 」 がありますので、この時間が無ければ、現在はまったく違う人生を歩んでいたと思います。



それにしても、これ、大学4年生、22歳。 さすがに若い ( 爆笑 )



今回のOB・OG会は、自分の原点に触れる、素敵な時間になりました。
  

Posted by 若村 亮  at 09:42Comments(0)らくたび日記

2016年11月22日

11/20(日) 滋賀たび ③ ≪ 石山寺 秘仏本尊・特別御開帳 ≫

紅葉が彩る石山寺です!

■ 石山寺
公式HP http://www.ishiyamadera.or.jp/


境内はどこも、紅葉が最高でした~ ♪





今年は三十三年に一度の秘仏本尊の御開帳が執り行われています。

■ 秘仏本尊・特別御開帳 ~12/4まで
公式HP http://www.ishiyamadera.or.jp/ishiyamadera/gyouji/gokaihi/index.html




この機会を逃さずに、あと少しの期間ですが、訪ねてみてください!

さて、いよいよ 紅葉シーズン真っ盛り となってきました。 本日から月末にかけて、京都の紅葉名所から隠れた名所まで、あちらこちらへ散策する 「 京都さんぽ 」 がありますので、皆さんのご参加をお待ちしています!

■ らくたび 京都さんぽ ( 現地散策講座 )
公式HP http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20161122
  

Posted by 若村 亮  at 08:25Comments(0)らくたび日記

2016年11月22日

11/20(日) 滋賀たび ② ≪ 瀬田川・琵琶湖リバークルーズ ≫

さて、いよいよ、お待ちかねの瀬田川・琵琶湖リバークルーズです ( 笑 )



■ 瀬田川・琵琶湖リバークルーズ
公式HP http://www.lakewest.jp/


船上デッキは開放感があって、最高!



もちろん、階下には快適な室内空間も。



船のスピードに合わせて、鳥が併走飛行です ( 笑 )



遙かに眺める比叡山と、そびえる大津プリンスホテル。



瀬田唐橋の下をくぐり、下船は石山寺のすぐ前の川港へ。



いや~、川風に吹かれて最高のリバークルーズでした、オススメですよ!
  

Posted by 若村 亮  at 08:13Comments(0)らくたび日記

2016年11月22日

11/20(日) 滋賀たび ① ≪ 瀬田の唐橋 ≫

一昨日は京都を離れて、滋賀の石山界隈を巡る 「 滋賀たび 」 が開催されまして、今回の講師は田中さん、私は添乗でお手伝いしてきました ( 笑 )

石山駅前には松尾芭蕉の銅像もあり、いざ、出発~!



旧東海道


旧東海道沿いには古い町家も建ち並び、往時を偲ぶことができます。





さて、田中講師の名ガイドを聞いて、いよいよ瀬田唐橋を渡ります!



瀬田唐橋










その後は、いよいよ、瀬田川リバークルーズへ行ってきました~ ( 笑 )
  

Posted by 若村 亮  at 08:03Comments(0)らくたび日記

2016年11月16日

≪ いよいよ、紅葉の季節へ ≫ in らくたび京町家

らくたび京町家オフィスの庭にある楓も、ちょっとずつ紅葉してきました!



葉先の周囲から、赤く色付いてくるんですね~ ( 笑 )



市内の社寺でも彩りが深まり、いよいよ紅葉シーズン本番へ突入です♪
  

2016年11月15日

11/14(月) ≪ 秋の特別拝観 ≫ 聖護院門跡 / 金戒光明寺

ちょっと小雨が降る天気でしたが、昨日の散策講座では、今秋の特別公開として注目を集めている 聖護院門跡金戒光明寺 へ行ってきました。

■ 聖護院門跡 / 秋の特別公開 9/10(土) ~ 12/18(日)
公式HP http://www.shogoin.or.jp/special.html


聖護院 の特別拝観は、かなり充実した 専属スタッフ による 説明 があり、江戸時代の 狩野派 の絵師による素晴らしい 襖絵 を間近にご覧いただくことができます!

その後、こちらも秋の特別公開で賑わう 金戒光明寺 へ。

■ 金戒光明寺 / 秋の特別公開 11/1(火) ~ 12/4(日)
公式HP http://www.kurodani.jp/info/event2016.html


紫雲の庭 は、いい感じで彩りが深まってきています~♪



今の時期は、緑、黄、赤のグラデーションも美しいです~。



ちょっと雨に濡れて、つやめいた紅葉です。



石畳の参道も、素敵です♪



社寺によって違いはありますが、順調に紅葉が深まりつつある京都です。
  

Posted by 若村 亮  at 10:17Comments(0)らくたび日記季節の花・紅葉

2016年11月13日

≪ スーパームーン前日 ≫ in 東京駅

東京駅まで戻り、新幹線に乗って、京都 へ。

東京駅


東京駅の天空に輝く月。 明日の夜は天候があまり良くないようなので、今日のうちに美しい月を見ることができて、良かったです ( 笑 )
  

Posted by 若村 亮  at 22:41Comments(0)らくたび日記東京日記

2016年11月13日

≪ 西郷どんもビックリ! ≫ in 東京・上野公園

あまりに美しい輝く月に、西郷どん も思わず見とれていました ( 笑 )


  

Posted by 若村 亮  at 22:36Comments(0)らくたび日記東京日記

2016年11月13日

特別展 ≪ 禅 - 心をかたちに - ≫ in 東京国立博物館

木曜日から続いた、名古屋&東京での講演が無事に終わり、本日午後、なんとか展覧会を鑑賞できるギリギリの時間に 東京国立博物館 を訪ねて、京都の禅寺からも多くの寺宝が展示されていました!

■ 特別展 ≪ 禅 ≫ - 心をかたちに - / 東京国立博物館
公式HP http://zen.exhn.jp/


展覧会を見終えて外へ出てみると、すっかり空は暗くなり始めていて、東の空からは 美しい月 が昇り始めていました ( 笑 )



明日の満月は スーパームーン になるそうで、一年で最も地球に近づくことから、いつもの満月よりもさらに明るく、大きな満月になりますが、今日の月でも十分に大きく、明るいですね。

手前の池にも満月が映っています ( 笑 )
  

Posted by 若村 亮  at 22:31Comments(0)らくたび日記東京日記

2016年11月05日

明日 11/6(日) 開催!! ≪ らくたび京町家フェスタ ≫

らくたび京町家 を舞台にして、手作り市トークイベントワークショップ など、朝から晩までお楽しみの企画がいっぱいです~♪
 

 
いよいよ明日、開催! 入場無料、皆さんのお越しをお待ちしています。
 
■ らくたび京町家フェスタ
公式HP http://www.rakutabi.com/kyo_machiya.html#s20161106
    

2016年11月05日

11/5(土) ≪ 非公開文化財・特別公開ツアー 2日目 ≫

昨日は 石清水八幡宮 などを巡りましたが、本日は京都市内、倒蓮華寺誓願寺瑞泉寺清浄華院廬山寺 を巡ってきました。
 

 
最後に拝観した廬山寺では、楓の葉先 がほんのり彩っていました!
 
朝晩の冷え込みが厳しくなっていますので、どうでしょうか、このまま順調に冷え込めば、素敵な 紅葉シーズン に突入できるでしょうか? ( 笑 ) 
   

Posted by 若村 亮  at 21:50Comments(0)らくたび日記

2016年11月05日

≪ 南座 耐震補強工事へ ≫

南座 が耐震診断を経て、しばらく 耐震補強工事 に入ります。





それにともない、南座で毎年も催されている 師走の風物詩 「 顔見世興行 」 は、今年は 先斗町歌舞練場 において催されることになっています。





先斗町歌舞練場に掲げられる まねき看板 、それも楽しみです。

■ 顔見世興行 2016年11月30日~12月25日
http://www.shochiku.co.jp/play/minamiza/schedule/2016/12/post_308.php
  

Posted by 若村 亮  at 21:39Comments(0)らくたび日記

2016年11月04日

11/4(金) ≪ 秋の非公開文化財・特別公開ツアー ≫ クラブツーリズム

今日と明日の2日間、東京発のツアーに講師として同行して、秋の非公開文化財・特別公開 が催されている社寺を中心にご案内をしています。
 
京都駅から観光バスに乗り込んで 八幡市 へと向かい、今日は、正法寺松花堂庭園・美術館神應寺石清水八幡宮 を巡ってきました。
 
■ 正法寺 ( 八幡市観光協会サイトより )
http://www.kankou-yawata.org/htdocs/?page_id=29#b02

 
正法寺 は江戸時代、御三家 のひとつ、尾張徳川家 ゆかりの寺院となった歴史を有することから、建物や庭園も素晴らしく、また収蔵庫に安置されている 丈六・阿弥陀如来像 も迫力がありました!
 
■ 松花堂庭園・美術館
公式HP http://www.yawata-bunka.jp/syokado/

 
葉先から少し紅葉が彩る、美しい庭園でした。
 

 
江戸初期の文化人・松花堂昭乗 といえば、松花堂弁当 です ( 笑 )
 
松花堂庭園・美術館と同じ敷地内に、京都吉兆 が営む食事処があり、そこで松花堂弁当をいただきました~♪
 
■ 京都吉兆・松花堂
公式HP http://kyoto-kitcho.com/shoplist/shokado/

 
午後からも、八幡を巡り、こちらは 神應寺 です。
 
■ 神應寺 ( 八幡市観光協会サイトより )
http://www.kankou-yawata.org/htdocs/?page_id=29#b01

 
そして、いよいよ、石清水八幡宮 へ。
 
■ 石清水八幡宮
公式HP http://www.iwashimizu.or.jp/

 
男山を神域とする壮大な神社のため・・・
 

 
ケーブルカー に乗って男山を上がり、本殿へ。
 

 

 
あっという間に、山上駅に到着します ( 笑 )
 

 
修復を終えて、新たに国宝に指定された 本殿特別拝観 へ!
 

 
さて、石清水八幡宮 の 門前名物 「 走井餅 」 で、ちょっとお買い物を。
 

 
本日のツアー、無事に終了しました。 明日も、倒蓮華寺誓願寺瑞泉寺廬山寺清浄華院 と、秋の非公開文化財・特別公開の社寺をたっぷりと巡ってきます!
 
■ 第52回 京都非公開文化財特別公開
公式HP http://www.kobunka.com/tokubetsu/index.html
10/28(金) ~ 11/7(月)
  

Posted by 若村 亮  at 20:25Comments(0)